無料の会員登録をすると
お気に入りができます

幸せ満開レシピ♡2つの表情を見せる『板チョコトースト』に夢中♡

1日のはじまりに板チョコを乗せて焼くだけの、『板チョコトースト』で幸せを感じてみませんか?簡単だけど、焼き加減でチョコの食感がガラリと変わり、奥深さを感じるレシピなんです。

2017年3月
レシピ

焼き加減で食感が変わります

毎朝の朝食、ぱぱっと出来て、しかも美味しいと嬉しいですよね。バタバタと忙しい朝にオススメしたい『板チョコトースト』はチョコを乗せて焼くだけの簡単なレシピです。

Media?size=l
instagram.com

簡単かと思いきや、ちょっとした工夫で食感が変わる、奥深いトーストでもあります。そんな魅惑の板チョコトーストをぜひチェックしてみてください。

STEP1)基本の作り方

まずは、ベーシックな作り方をご覧ください。焼き時間は目安です。焼き加減をチェックして、ちょっととろけてきたタイミングで取り出してください。

cookpad.com

バナナは焼くことで甘みも強くなりますし、トロッとした食感が増すのでチョコとの相性もパーフェクト♡

さっそく作りたい♡レシピをチェック

STEP2)2種類の焼き加減を楽しもう

3種類の方法を試してみました

3種類の焼き方を試してみました。それぞれ、半分にマーガリンを塗り、味の違いも確かめます。
1.焼き時間を短めに
2.焼き時間を長めにしっかりと焼く
3.アルミホイルをかけ、じっくり焼く

1.トロリとさせたいなら...

まずは、焼き時間を短めに、チョコの色が薄い茶色に変化をしたところで取り出します。バターナイフで伸ばすとトロッとしますが、まだ少し固形のまま残ります。

アルミホイルをかぶせ時間をかけて熱を加えると、チョコソースのようにトロリと伸びました。トロリととろけさせたい方は焼き時間を短めにするか、アルミホイルをかけて焼いてください。

2.ザクっという食感が欲しいなら

アルミホイルをかぶせずに少し焦げ目がつくくらいまで焼くと、ざくっとした歯ごたえになります。バターナイフで伸ばそうとすると、伸びずに崩れます。

マーガリンは塗った方がいい?

半面だけマーガリンを塗りましたが、焼いたチョコを全面に塗り広げると、チョコの香りや味の方が勝つので、塗っていたことを忘れてしまいました。マーガリンはお好みでよいかと思います!

www.recipe-blog.jp

チョコを伸ばして食べた方が風味を感じられるかと思いますが、伸ばさなくても十分に板チョコトーストを楽しめます。

こんなアレンジはいかがですか?

1.チョコナッツトースト

recipe.yamazakipan.co.jp

トーストがアツアツのうちに板チョコを乗せるので、パリッとしたチョコの食感が楽しめます。ナッツ類も乗せているので、より風味豊かに仕上がります。

詳しいレシピ

2.塩チョコトースト

cookpad.com

普通に焼くだけでも十分に美味しいのですが、チョコの甘味を引き出すために少量の塩をかけるとまた違った楽しみ方ができます。ほんのりと感じられる塩のしょっぱさがクセになります。

詳しいレシピ

3.マシュマロチョコトースト

マシュマロも火を通すと、シュワッと溶けるような食感に変化します。アメリカの風を感じるスモア風トーストにアレンジするのも面白いですよ。

詳しいレシピ

トロリ派?ザクッと派?

焼き方や焼き時間でチョコレートの食感が変わる、簡単だけど奥深い『板チョコトースト』。ちょっぴりカロリーも気になるかもしれませんが、抗酸化作用や美肌効果も期待できます。

Media?size=l
instagram.com

朝から元気に活動するエネルギーをしっかり補給して、気になるカロリーは活発に動いてどんどん消費しちゃいましょう。ブラックチョコレートや、ホワイトチョコなど、チョコレートにこだわるとより楽しくなりますよ♡

記事に関するお問い合わせ