無料の会員登録をすると
お気に入りができます

幸せ満開レシピ♡2つの表情を見せる『板チョコトースト』に夢中♡

1日のはじまりに板チョコを乗せて焼くだけの、『板チョコトースト』で幸せを感じてみませんか?簡単だけど、焼き加減でチョコの食感がガラリと変わり、奥深さを感じるレシピなんです。

2017年3月
レシピ

アルミホイルをかぶせずに少し焦げ目がつくくらいまで焼くと、ざくっとした歯ごたえになります。バターナイフで伸ばそうとすると、伸びずに崩れます。

マーガリンは塗った方がいい?

半面だけマーガリンを塗りましたが、焼いたチョコを全面に塗り広げると、チョコの香りや味の方が勝つので、塗っていたことを忘れてしまいました。マーガリンはお好みでよいかと思います!

www.recipe-blog.jp

チョコを伸ばして食べた方が風味を感じられるかと思いますが、伸ばさなくても十分に板チョコトーストを楽しめます。

こんなアレンジはいかがですか?

1.チョコナッツトースト

recipe.yamazakipan.co.jp

トーストがアツアツのうちに板チョコを乗せるので、パリッとしたチョコの食感が楽しめます。ナッツ類も乗せているので、より風味豊かに仕上がります。

詳しいレシピ

2.塩チョコトースト

cookpad.com

普通に焼くだけでも十分に美味しいのですが、チョコの甘味を引き出すために少量の塩をかけるとまた違った楽しみ方ができます。ほんのりと感じられる塩のしょっぱさがクセになります。

詳しいレシピ

3.マシュマロチョコトースト

マシュマロも火を通すと、シュワッと溶けるような食感に変化します。アメリカの風を感じるスモア風トーストにアレンジするのも面白いですよ。

詳しいレシピ

トロリ派?ザクッと派?

焼き方や焼き時間でチョコレートの食感が変わる、簡単だけど奥深い『板チョコトースト』。ちょっぴりカロリーも気になるかもしれませんが、抗酸化作用や美肌効果も期待できます。

記事に関するお問い合わせ