無料の会員登録をすると
お気に入りができます

最近ぐっすり眠れないのは私だけ?“質の良い睡眠”にアプローチするために今日からでも見直したいTO DOリスト

ライフスタイル

おうち時間が長く続き、なかなか寝付けないという人が増えていると思います。寝るのが遅くなると一日のリズムが崩れてしまうので、次の日に身体がダルくなったり、頭がぼーっとなったりして悪循環に…。

おうち時間が長く続き、なかなか寝付けないという人が増えていると思います。寝るのが遅くなると一日のリズムが崩れてしまうので、次の日に身体がダルくなったり、頭がぼーっとなったりして悪循環に…。

今回は、“質の良い睡眠”にアプローチするために見直したいことをリスト化しました◎

お風呂は適度に温まる程度に

@aya_yogalife / Instagram

まずはお風呂について。

毎日お湯につかり、しっかり身体を温めることは重要ですが、苦しくなるくらいまで浸かってしまうと逆効果です。自分が心地よいと思うくらいを意識しましょう◎

寝室は快適な温度に設定

@wakagimi3 / Instagram

寝室は、自分が一番快適に感じる温度にすることが大事です。足先が冷えきったり、逆にジメジメと暑すぎたりすると、夜中に何度も起きてしまうことも…。

暖房や冷房を入れるのもいいですが、一番は着るもので調整すること。冷えやすい人は、腹巻や靴下を二重にして冷え対策をしましょう。

だんだんと明るさをおやすみモードに

@i_am___hinano.k / Instagram

寝る時間に向けてだんだんと明るさを抑えていくと、驚くほど自然に寝付くことができるんだとか。

お風呂から上がったあたりから、ケータイはなるべく見ないようにして、明かりも全て一段階落としてみましょう。

寝る前のおともは本、雑誌などアナログで

@ni_muu / Instagram

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ