無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今こそ見直そう♡ミニマリスト@yk.apariさんから学ぶ「スッキリ」暮らすコツ

インテリア

ミニマムに暮らす

長期の外出自粛を受け、自宅で過ごすことが増えたことで、日々の暮らしを見直し始めた人も多いようです。おうちで過ごす時間や、日々の生活を少しでも充実させるために、「持ち過ぎない」暮らしが注目されています。

ご家族とのミニマムな暮らしをインスタグラムで紹介している@yk.apariさんの投稿から、毎日をハッピーにする暮らし方のヒントを探していきましょう。

ミニマムに暮らすとは?

ミニマムな暮らしとは、ものをたくさん持ち過ぎず、必要最低限の持ち物で生活をしていくこと。

ただ単にものを少なくするのではなく、必要な物を必要な分だけ持つことで、物の大切さに気付いたり、今まで感じていたストレスから解放されることができます。

ミニマムに暮らすヒント

①物選びは値段よりも、機能とトキメキ重視

物を購入するときには、値段を重視して選ぶのはNG。予算は大切ですが、安さにつられて選んだ結果、デザインが気に入らなかったり、機能が劣っていたりで新しい物を買い直す…なんてことも少なくありません。

物選びで大切なのは、自分の求める機能やデザイン性があって、本当に「欲しい」と思えたかどうかです。本当に欲しいと思えた物は、大切に扱いますし、毎日に彩りを与えてくれるはずです。

また、本当に気に入って購入した物は、それが本当に使えなくなるまで、とことん使うことができます。そうやって物選びを行っていけば自然と物持ちが良くなり、値段以上のパフォーマンスを楽しむことができます。

②本当に必要な物を見極める

お家の中で使う物は、本当に必要な物を選ぶことが大切です。1年以上使わずに眠らせ続けた物や洋服は、それがなくても生活できる、必要のない物かもしれません。

どんなに小さな物であっても、絶対に使う物、または1番のお気に入りを選ぶようにすることで、不要な物は持たなくなります。さらに、お気に入りのものを使えば、持ち物が少なくても充実した生活を送ることができます。

記事に関するお問い合わせ