無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ネイビーが頼りになります♡好印象を残す新生活コーデ

ビビッドカラー、パステルカラーが豊富な今シーズン。初対面ではやや派手な印象に見られることもあります。そこで頼りになるのはやはりネイビー。シーン別におすすめコーデをご紹介します。

2017年4月
ファッション

トレンド感よりも好印象を

パステルカラー、ビビッドカラー、花柄、オフショル…。オフィシャルなシーンではためらってしまうトレンドが多い2017年の春。浮わついて見えない? 可愛さを狙いすぎじゃない? そんな時頼りになるカラーがネイビーです。

zozo.jp

そこで、ほどよくトレンドを掴んでいておしゃれで、好印象を残せるネイビーコーデをシーン別にご紹介します。

出会いもある♡飲み会ネイビーコーデ

ロングスカート

wear.jp

カラースカートは、男性がいる場合、敬遠されがちなコーデ。ここは大人しめにベージュのふんわりスカートにとどめておきましょう。"ノット(結ぶ)ディティール"がポイントのネイビーのブラウスで甘さを出しています。

zozo.jp

ボーダーはモテないというのは、もう古い。ロングスカートでこんなに素敵になります。

zozo.jp

少し汗ばむこれからの季節。ノースリーブのリブニットがオフショルより好印象です。キュッとコンパクトにまとめたトップスとふんわりスカートはスタイルもよく見えます。

zozo.jp

小花柄のブラウスとGジャンでカジュアル。グレーのカットソーのロングスカートはお座敷にも便利なアイテムです。

ネイビートップス

wear.jp

ワインレッドの靴をアクセントに、ネイビーの甘めブラウスと女性らしさを取り入れて。

wear.jp

女子会ならはじけたいカラーや大胆な花柄。自然な雰囲気の小花柄は飲み会にマッチします。髪を1つに結んだり、赤いリップをつけて女性っぽさをオン。

頼れる先輩風♡怖くない好印象ネイビー

ネイビー×ホワイト

wear.jp

紺白がすっきりとした先輩コーデですね。仕事場ではタイトスカートが重宝します。今年らしいラップスカートも素敵です。

wear.jp

Vネックニットに白パンツ。定番コーデですが今年も先輩コーデに効く着こなしです。

wear.jp

昨年大流行したテロンチは今年も健在。インナーにボーダーを持ってきて親しみやすさをアップ。

ネイビー×ダークカラー

zozo.jp

オールネイビーのワントーンコーデは、すっきりクールに決まります。品のいいネイビーに力を借りて。

zozo.jp

ネイビー×黒も人気の組み合わせ。甘めカラーが多い今年のトレンドは逆に目立つ配色です。お試しあれ。

zozo.jp

トップスの配色をネイビー×黒にして、ベージュのスカートを合わせて先輩風コーデに。ブルーのパンプスがアクセントですね。カラーは小物で取り入れる程度にしてもいいかもしれません。

ママも好印象が肝心なネイビーコーデ

紺白は爽やかママ

wear.jp

ママ友と初めての交流。初対面が多い春は、浮かないコーデを考えるのがベスト。ネイビーカーデやブルー系のトップスは爽やかで話しかけやすいスタイルです。

wear.jp

ロングワンピをデニムやスニーカーで合わせれば、おしゃれでかつ、動きやすいコーデとなります。

カラーをプラスするならブルー系

wear.jp

カラーを取り入れるなら水色系がベター。靴でビビッドなアクセントカラーを効かせてもオシャレっぽさが出ます。園庭ではヒールよりローヒールが多く、幼稚園での定番スタイルです。

wear.jp

ママとランチにはネイビートップスに、水色のプリーツスカートが好印象です。カゴバックで今年らしさを。

カーキ×ネイビーはアクティブママに

zozo.jp

アクティブママや男の子ママに重宝されるスタイル。カーキを紺白に加えて。先輩コーデにも使える配色です。

wear.jp

ネイビー×カーキ×ベージュは落ち着いた配色ですが、浮いた感じがなく、ママらしいカラーリングです。

好印象からスタート♡素敵な新生活を!

zozo.jp

いかがでしたか?さまざまなネイビースタイルがありましたがどれも好印象を残せそうですね。爽やかで上品なネイビーでぜひ素敵な新生活をスタートしてくださいね♡

記事に関するお問い合わせ