無料の会員登録をすると
お気に入りができます

技ありテクが盛りだくさん!片付け上手さんの「カラーボックス活用術」12選

インテリア

⑤細かく仕切って食器棚に

複数のカラーボックスを並べて食器棚に。棚板で細かく仕切れば、デットスペースも有効活用できますね。収納ケースやワイヤーボックスと組み合わせることも可能です。

⑥簡単DIYでダイニングテーブルに

カラーボックスをダイニングテーブルにDIYした大胆アイデア。側面は木目調シートを貼ってシャレ感UP!収納ケースと組み合わせて、収納面にも配慮を忘れていません。

※本来の用途以上の重さのものを置く可能性があるので、耐荷重に注意し、補強作業などをするようにして下さいね。

⑦サイドテーブルとして

2段のカラーボックスをベッド脇に置いてサイドテーブルにするアイディア。ベッド周りのゴチャつきも解消でき、憧れのすっきりしたベッドルームになります。

⑧押入れの中の収納に

押入れの中にカラーボックスを置いて収納力アップ。気がつくとゴチャついていることの多い押入れ内も、こんな風に工夫すればキレイな状態をキープできそうですよね。

⑨洗濯物入れとして

カラーボックスとインボックスを組み合わせて洗濯物入れとして。洗濯物が分別できる、洗濯物が丸見えにならない、洗剤やネットをしまう収納スペースも作れる、いいことずくめのテクニックです。

⑩サイズ違いで組み合わせてシューズボックスに

3段と2段のカラーボックスを組み合わせて、大容量のシューズボックスに。突っ張り棒を取り付けてデットスペースも有効活用していますよ。

⑪子どもの収納スペースに

記事に関するお問い合わせ