無料の会員登録をすると
お気に入りができます

また〜?と言わせない。最強「そうめんのお供」ベスト5

グルメ

最強のそうめんのお供はこれ!

ゆでるだけで簡単に調理でき、保存がきく夏の定番メニュー、そうめん。どう食べてもおいしいそうめんですが、夏が本番を迎えるころにはすっかり飽きてしまうんですよね。

そこでこの記事では、そうめんのマンネリから脱却する「そうめんのお供」をランキング。ちょい足しで味変できる調味料から、のせるだけで質素なそうめんが豪華に変身するものまで、実際に筆者が試食し、おいしくアレンジするコツとともにご紹介します。

5位. ハイサイソース

Photo by muccinpurin

「ハイサイソース」220g/580円(税別)

暑い季節になると辛い物が一層おいしく感じますよね。今年もっともホットな調味料といえば「ハイサイソース」。

タイの有名調味料、シラチャーソースをベースに、日本人の好みに合うように改良。都内の有名レストランでも採用され、各地のフェスに出店した際も、シビレる辛さでそのファンを増やしてきたという注目調味料です。

Photo by muccinpurin

キレのある辛さの奥には、にんにくの香りとパンチのきいた味わいが。筆者のおすすめは、そうめんを使った冷麺へのちょい足しです。

冷水に鶏ガラスープの素とおろしにんにくを溶かして、酢をちょっぴり垂らしてスープを作ります。好みの具をトッピングしたら、シラチャーソースを追加。ソース状でスープに溶けやすく、味にムラができないので冷麺にぴったりですよ。

そのほかにも、いつものそうめんつゆに溶かすだけで一気にピリ辛味に。そうめんのお供とはやや離れますが、おすすめ調味料のため5位にランクインしました。

商品の購入はこちら|haisaisauce STORE

4位. すや亀「カレーみそ」

Photo by muccinpurin

「カレーみそ」540円(税込)

長野県長野市の老舗みそ屋「すや亀」から発売されている、みそを使った和風テイストの「カレーみそ」。

じつはこちら、材料を切ったり煮込んだりする手間がなく、いつでもどこでもカレーが味わえるというアイテムで、ごはんのお供として最強とご紹介しました。が、夏はそうめんにも使えるんですよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ