無料の会員登録をすると
お気に入りができます

2020年最新[ダイソー日焼け止め]の実力は?プチプラ日焼け止めの塗り心地&効果を比べてみました!

100yen

夏の暑さが本格化し、日差しが強い毎日。紫外線からお肌を守るために忘れてはならないのが、“日焼け止め”です。日焼け止めを毎年購入するものの、途中で紛失してしまったり、ワンシーズンで使いきれずに余ってしまったりするので「もったいない!」と思った経験はありませんか?
そこで気になるのが、プチプラで購入できる日焼け止め。試してみたいけれど、お手頃価格だと使い心地に不安を覚える方も多いと思います。
今回は、ダイソーで販売されている、100円、200円、300円の日焼け止めを実際に試してみました。日焼け止めを選ぶときのポイントをはじめ、質感や伸びやすさなど、それぞれの商品の使い心地をご紹介します。

デイリー使いするなら「日焼け止めクリーム」200円(税抜)

「日焼け止めクリーム」200円(税抜)
内容量: 30g

SPF50+
PA ++++

〈質感〉
白色でしっかりめのクリーム

〈使用感〉
クリームですが、伸ばしやすく重くない質感

〈塗った後〉
肌へのフィット感があります。1時間経過後も、肌なじみのよさは変わりませんでした。

ダイソー「日焼け止めクリーム」は、デイリー使いにぴったりなクリームタイプの日焼け止めです。
しっかりめの質感ですが、塗ってみると重くなく、指先で簡単に伸ばすことができます。塗った後もベタつかず、サラッとした塗り心地。ジェルタイプのものよりも肌へのフィット感があり、手洗い後でも崩れにくいように感じました。白浮きせず、きれいな仕上がりです。
香りは、ほかのものと比べると少々強め。

《こんな方におすすめ!》
・デイリーでたっぷり使いたい方に
・肌へのフィット感を重視する方に
・高いUV効果で、しっかりと紫外線対策をしたい方に

親子で一緒に使える!肌への負担が少なくベタつかない「日焼け止めジェル SN D」300円(税抜)

「日焼け止めジェル SN D」300円(税抜)
内容量: 80g

SPF13
PA +

使いやすいポンプタイプ

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ