無料の会員登録をすると
お気に入りができます

本当にトトロいたんだもん♡ジブリ作品のモデルになったといわれる日本のスポットを5つご紹介します◎

旅行・おでかけ

耳をすませば / 聖蹟桜ヶ丘(東京)

@soma_kento / Instagram

甘酸っぱい青春映画の代表作『耳をすませば』の舞台となっているのは、東京の聖蹟桜ヶ丘。主人公の雫(しずく)が歩いていた道や階段、通っていた金比羅神社なども実際に存在します。

物語クライマックスの告白シーンの場所は、「耳丘」と呼ばれファンの聖地になっていますが、残念ながら現在は立ち入り禁止になっているそう。

聖蹟桜ヶ丘には、ほかにも映画のモデルとなった場所がたくさんあるので、散策を楽しんでみてください!

歩いている途中で、猫のムーンを見つけられるかもしれませんよ♡

もののけ姫 / 屋久島(鹿児島)

最近映画館でリバイバル上映され、再び話題になっている『もののけ姫』。大自然が印象的な作品ですが、そのモデルとされているのが鹿児島県の屋久島です。

青々とした緑と一面に生えている苔が美しく、幻想的な雰囲気ですよね。

有名な縄文杉まで行くトレッキングは約10時間と長丁場になりますが、景色を楽しみたい初心者の方なら2〜3時間で行けるルートがおすすめ。

自然の中に身を置いて、思いきりリラックスできますよ♪

となりのトトロ / 狭山丘陵(埼玉)

@nontan0401 / Instagram

最後にご紹介するのは、『となりのトトロ』の舞台とされる「狭山丘陵」。埼玉と東京の県境に広がる丘陵で、昔ながらの里山の風景が残る場所として知られています。

@11_gunsou / Instagram

狭山丘陵の自然を保全する「トトロのふるさと基金」の活動拠点となっているのが、「クロスケの家」。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ