無料の会員登録をすると
お気に入りができます

素敵すぎ♡一度は行ってみたい日本のオシャレ図書館7選

最近の図書館はとっても素敵。観光スポットとして立ち寄る人もいるほどオシャレな図書館が増えているんです。そのなかでも、わざわざ行く価値のあるオシャレな日本の図書館をピックアップしてご紹介。これを機に訪れてみてはいかがでしょうか?

2017年5月
旅行・おでかけ

行く価値あり!日本のオシャレ図書館

世界には美しい図書館がたくさんあり、特集されていることもしばしば。でも、日本だって負けてはいません。オシャレで素敵な図書館がたくさんあるんです。

本を借りに、調べ物をしにというだけでなく、わざわざ観光で訪れたくなるような日本のオシャレ図書館をご紹介します!

北区立中央図書館(東京都)

シックで雰囲気のある赤レンガ図書館

旧陸上自衛隊の赤レンガ倉庫をリノベして作られた「北区立中央図書館」。歴史ある建物に新築部分をうまく融合してできたこの図書館は、雰囲気があってとってもステキなんです。

www.city.kita.tokyo.jp

館内は赤レンガ倉庫が建築された1919年当時のものを活かしつつ、モダンなデザインに。グッドデザイン賞を受賞しているのもうなずけます。

www.city.kita.tokyo.jp

1階にはカフェが併設されていて、ランチやスイーツも楽しめます。テラス席もあるので、隣接した公園を眺めながらのんびりと過ごせそうですよ♡

北区立中央図書館

男木島(おぎじま)図書館(香川県)

離島の図書館はレトロ可愛い

高松港からフェリーで40分。瀬戸内海に浮かぶ男木島にある私設図書館、それが「男木島図書館」です。古民家カフェのような佇まいのレトロな図書館は、寄付で運営されています。

twitter.com

『島が好き・本が好き・文化が好き』という人々の熱意の下、クラウドファンディングで資金を集め、自分たちで古民家を改修して開館したという思いのこもった図書館なんです。

twitter.com

靴を脱いで上がる館内には本がぎっしりと並び、学校で使ったような懐かしい机と椅子がレトロ可愛い雰囲気を作り出しています。島のゆったりと流れる時間がとても心地よく、人の温かさが感じられる場所なんですよ。

twitter.com

図書館前広場のフリースペース「老人と海」では、ヘミングウェイが愛したというモヒートや男木島産の素材を生かしたフードをいただけます。地元の人々も観光客も訪れる素敵な場づくりをしている図書館です。

男木島図書館
男木島図書館 公式twitter

太田市美術館・図書館(群馬県)

絵本・アートブックが充実!市民自慢の図書館がオープン

4月1日にグランドオープンしたばかりの「太田市美術館・図書館」は、市民のワークショップから生まれた複合施設。真っ白な壁と、ガラス張りの外観のオシャレさに目を奪われます。

photo:Yoichi Onoda

階段やスロープにも書架が設置されている館内は、あらゆるところに本があるというイメージ。階段にはクッションが置かれていて、そこに座って本を読むこともできます。屋上庭園で緑に囲まれながらくつろぐのもオススメです♡

この図書館の最大の特長は、児童書・絵本の多さ。60 ヵ国以上からの貴重な洋書も収蔵されているところ。また、約9,000冊ものアートブックが揃っているところもかなり魅力的。

併設されているカフェは、地元で人気の「BLACKSMITH COFFEE」。地産地消をモットーに食材は自家製と太田産にこだわっています。なかでも人気を集めている「東毛酪農クリームラインミルクソフト」は、訪れた時には是非味わいたい一品です♡

太田市美術館・図書館
太田市美術館・図書館 公式twitter

金沢海みらい図書館(石川県)

世界的に評価の高いスタイリッシュな図書館

BBC英国公共放送「世界のスーパーライブラリーベスト4」や米国旅行ガイドフォダーズ「世界の魅力的な図書館ベスト20」に選ばれるなど、世界からも評価されている「金沢海みらい図書館」。

BBC Arts & Culture - Rise of the super library: From Birmingham to the world http://www.bbc.co.uk/arts/0/23976745
www.lib.kanazawa.ishikawa.jp

真っ白な外壁にドット柄のデザインはスタイリッシュでパッと目を引く外観です。このドット柄は全て丸窓で、約6,000個も埋め込まれているそうです。

www.lib.kanazawa.ishikawa.jp

館内は広大な吹き抜けで、開放感は抜群!丸窓からは自然光が優しく取り入れられ、気持ちよく本を読める環境が作られています。丸窓でできたドット柄に囲まれると、現実から離れ近未来的な空間にいるような気持ちに。

www.lib.kanazawa.ishikawa.jp

今や、金沢市の新名所となった「金沢海みらい図書館」には、国内のみならず海外からの観光客も訪れるほどなんですよ。

金沢海みらい図書館

国際教養大学 中嶋記念図書館(秋田県)

美しすぎる「本のコロセウム」

日本経済新聞社が調査した「美しい図書館ランキング」で、東日本の1位に選ばれた図書館が、秋田県の「国際教養大学 中嶋記念図書館」。「本のコロセウム」をテーマとした、半円のユニークなデザインの図書館です。

web.aiu.ac.jp

秋田県特産の秋田杉をふんだんに使用。伝統技術を駆使した傘を広げたようなデザインの天井と、半円状にぎっしり並んだ書架の様子が美しすぎて圧倒されてしまいます。

この図書館は「いつでも勉強できる場を提供したい」との思いで、24時間365日オープンしています。一般の人も利用時間に制限はあるものの利用は可能。この美しい図書館を実際に見に行けるのが嬉しいですね。

国際教養大学 中嶋記念図書館

まちとしょテラソ(長野県)

おしゃべりOK!?図書館の常識を覆す

長野県の小布施町にある小布施町立図書館は「まちとしょテラソ」という愛称で親しまれています。ライブラリー・オブ・ザ・イヤー2012や第28回日本図書館協会 建築賞などを受賞している図書館なんです。

machitoshoterrasow.com

「学びの場」「子育ての場」「交流の場」「情報発信の場」という4つの柱による「交流と創造を楽しむ、文化の拠点」という理念のもとで建築され、おしゃべりOK、飲食もOKという常識を覆す取り組みで話題となっています。

machitoshoterrasow.com

三角形の平屋の建物で、屋根の形は周囲の山並をイメージしているそう。館内は天井の高い大きなワンルームの空間で、白で統一されたオシャレなデザインの書架、テーブル、椅子が配置されています。鉄骨の柱は木をモチーフとしたデザインなんだとか。

machitoshoterrasow.com

ガラス張りで明るく居心地のよい「まちとしょテラソ」は、理念通り憩いの場として活用されています。おばあちゃんたちがお漬物を持ち寄って集まっていることもあるそう。そんなほっこりする図書館って素敵ですよね。

まちとしょテラソ

みんなの森 ぎふメディアコスモス(岐阜県)

森の中にいるような、ヒノキの香り漂う空間

「みんなの森 ぎふメディアコスモス」は、図書館や市民活動センター、展示ギャラリーなどからなる複合施設。図書館は施設の2階部分にあります。

g-mediacosmos.jp

ヒノキ材で作られた木造格子屋根と、グローブと呼ばれる大きなランプシェードのようなものが印象的な図書館です。館内にはヒノキのよい香りが漂い、グローブから漏れる自然光の穏やかな光が、森の中にいるような癒しの空間をつくり出しています。

g-mediacosmos.jp

グローブは“文学“、“児童“、“ゆったり“など、ジャンルや過ごし方に合わせて作られたスペースを、包み込むように区切る役割をしています。靴を脱いでくつろげる親子のスペースもあるので、家族みんなで楽しむことができるんです。

g-mediacosmos.jp

オシャレなデザインでありながら自然の温かみがあり、ゆったりとくつろげる場所。「みんなの森 ぎふメディアコスモス」なら、1日いても飽きずに過ごせそうです。

みんなの森 ぎふメディアコスモス

オシャレ図書館を巡ってみよう!

いかがでしたか?どの図書館もオシャレで魅力たっぷりですよね。ご紹介した図書館以外にも日本には素敵な図書館がたくさんあります。気になる図書館を見つけたら“わざわざ”訪れてみては?ちょっと世界が広がるかもしれません。

記事に関するお問い合わせ