無料の会員登録をすると
お気に入りができます

がっつり食べて美しく!身体に優しい東京のカレー店3選

スパイスの香りと色とりどりの具材、どんな時でも食べたくなるカレーは、お店によって個性豊かな味を楽しめるのも魅力のひとつですよね。食欲に任せてがっつり食べたいけれど健康も気になるそんな日は、身体に優しいヘルシーなカレーをチョイスしてみてはいかがですか?都内で食べられるおいしくて健康的なカレーをご紹介します!

グルメ

30品目以上の野菜が入ったカレーが魅力。「meu nota」

居心地のいい「meu nota」は、高円寺南口商店街から1本わきに入った道にあります。入り口や看板は小さく、階段を上がった2階の隠れ家のようなロケーションにあるので、見逃さないようにしてくださいね。下町のイメージが強い高円寺ですが、「meu nota」の店内は自然のなかにある別荘のように、つい長居したくなる、ゆったりした時間が流れる空間になっています。

ヴィーガンミールス 1,380円

30品目以上の野菜がたっぷり入ったワンプレートで、野菜不足を一気に解消!こちらで提供される料理やドリンクは、すべて肉・魚・卵・乳製品を一切使用しないヘルシーメニューばかり。ヴィーガンの人はもちろん、シェイプアップを目指している人やヘルシー志向の人にも人気の、“野菜不足の駆け込み寺”なのです!

ランチ・ディナー問わずに注文できる、カレーがメインとなったプレート「ヴィーガンミールス」(1,380円)は、2種類のカレーに、佐賀県産“さがびより”の玄米、大根のピクルス“ウールガイ”、インドのお漬物“アチャール”、サラダ、ムング豆でできたお煎餅のような“パパド”、豆乳ヨーグルトがのったボリューミーな1皿。スパイスでしっかり味付けしたカレーは、ライス、パパドのどちらとも相性がよく、動物性の脂やお肉を使っていないヴィーガン料理だということを忘れてしまうほどのおいしさです!

外食続きで野菜不足…そんなときこそ「meu nota」でヘルシーなヴィーガンメニューをいただいて、野菜不足を解消しましょう!

■参考記事:野菜不足の駆け込み寺!30品目以上の野菜が楽しめる「meu nota」のヴィーガンミールス(配信日:2018.09.16)

vege&grain cafe meu nota

べじあんどぐれいん かふぇ めうのーた

住所: 東京都杉並区高円寺南3-45-11 2F

TEL: 03-5929-9422

営業時間: 12~15時30分(14時30分LO)、17時30分~22時30分(21時30分LO)

定休日: 月・火曜(水曜はディナータイムのみ)

カレー好きを虜にした注目店「べっぴん舎」

東京・神保町のカレー店「カリー&ワヰン ビストロべっぴん舎」。ここで食べられる小麦粉を使わないさらさらの薬膳カレーは、驚くほどさわやかな味わいだと話題です!

「赤のべっぴん薬膳カリー」 880円

今回のお目当ては、話題となったそのカレー「赤のべっぴん薬膳カリー」(880円)。ワインで煮込んだ香味野菜スープと20種以上のスパイスで作っている看板メニューです。ライス、ポテトサラダと玉ねぎのピクルス、食後のコーヒーが付いてきます。

小麦粉を使っていないのでスープのようにさらさら。具は骨つき鶏肉、ブロッコリー、なす、にんじんなどが入っています。清涼感の正体はカルダモンというスパイス。熟成させる欧風カレーとは違って、スパイスのフレッシュさを引き出すように調理しているのだとか。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ