無料の会員登録をすると
お気に入りができます

最強アイブロウペンシル! 美尻眉を1日キープできる、気分がアガる1本探しました♡

眉メイクの必需品「アイブロウペンシル」。ですが、なかなか発色しなくて描きにくい、夕方には眉尻がなくなっている……などなかなか理想のものに出会えないという人は多いのではないでしょうか? そこで今回は15製品を大検証し、高評価だったBESTペンシル3選をご紹介します!

メイク

<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『LDK the Beauty』2020年7月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

毛のないところにも眉をくっきり足してくれるアイブロウペンシルは、眉メイクには欠かせないアイテムですよね。

でもせっかく使っても、思うように発色せず地肌の上をすべったり、夕方になると眉尻がなくなってしまったりと、思うようにいかないということありませんか。

そこで今回は、テストする美容誌『LDK the Beauty』がアイブロウペンシル15製品をピックアップして、「仕上がり」「描きやすさ」「落ちにくさ」に注目し、するする描けて皮脂で色が落ちにくいBESTなペンシルを大調査。

その結果、おすすめだった3製品をご紹介します。

まずはBESTをご紹介する前に基本をおさえておきましょう。

輪郭をすっきり整えるために不可欠なペンシル。

「眉尻がない」「毛がない部分がある」といった悩みを補うペンシルは、かたすぎず色がのりやすいもので、落ちにくいものが実用的です。

●円タイプ
円タイプのペンシルは細い筆先で、毛を1本単位で描き足すことができます。

●だ円タイプ
だ円タイプのペンシルは一気に埋めるように描くのに向いています。

●パウダー
ペンシルに付属しているパウダーは、 メイク直し時に色を足せて便利です!

●スクリューブラシ
ブラシ付きのものも多く、簡単に毛並みを整えたり修正したりできます。

次に、今回のテスト方法をご紹介します。

テストではメイクのプロが各アイテムを実際に使い、発色などの「仕上がり」と「描きやすさ」をジャッジしました。

「落ちにくさ」は人工皮脂を垂らした上からこすり、耐久度を調べました。

それでは「仕上がり」「描きやすさ」「落ちにくさ」の3項目で高評価だった製品3選を発表します!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ