無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お泊りデートでゲンナリ…男性が嫌がるNG行動とは?

恋愛・結婚

初めてのお泊まりデートの後、彼がなんだか冷たくなった……。そんな経験はありませんか?

「遊びだったの?」と思いきや、男性としてはそうではないことがほとんど。

「本気で付き合うつもりの彼女だからこそ、こんな面があるなんてがっかり」そんな彼女の言動があったようです。

男性のテンションを下げさせる「お泊まりデート翌朝のゲンナリ行動」とは?

いつまでもすっぴん(服を着ない)

「彼女のことをおとなしくてシャイな子なんだなと思ってたのに、僕の家でのお泊りデートの翌朝はいつまでも裸でゴロゴロしてて……。

僕が歯を磨いたり、着替えを終えても、顔を洗う気配もない彼女にちょっと幻滅というか。

意外にだらしないな、と思ったのはよく覚えてます」(26歳・男性)

起きたらすぐに出かけられるようにしてほしいわけではないけれど、初めてのお泊りデートを境に彼にルーズな姿を見せてしまうと……。

彼からすると、「態度が豹変した」ように見えることもあるでしょう。

恥じらいがない女子が苦手という男性は多いんです。

また、男性が着替えまで全部終えているときは、彼の中ではもう日常モードに戻っているということ。

それまで、どんなに甘い雰囲気の中にいたとしても、彼が身支度を始めたら、ベタベタ甘えず、普段のモードに戻ったほうがいいでしょう。

夜の感想を話す

「温泉旅行の帰り道、『いつもベッドだから、布団ですると興奮するね』にはじまり、普通の声のボリュームで僕との夜の感想をベラベラと……。ロマンスカーだから周りに人もいるのに、なにを言い出すんだ?と、ドン引きしましたね」(27歳・男性)

たとえ褒めているニュアンスだとしても、夜の感想を詳しく彼女から言われるのはいたたまれない。品定めされてるみたいで気持ち悪い。下品な感じ……。

男性からは「夜の感想コメント」は大不評。

どんなに幸せなお泊りデートのあとでも、ハイになって余計なことまで言わないよう、気を付けたいものです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ