無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[整理収納アドバイザー直伝]「無印良品」の洗濯アイテムはラク家事のためにある!洗濯&洗濯物たたみストレスが軽減

家事の中でも、手間のかかる洗濯。洗う→干す→畳む→しまうと工程が多く、ストレスを感じていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。手間のかかる洗濯をラクにするには、工程を見直すことも大切ですが、アイテムや収納方法の工夫も大切なポイントです。
そこで、今回は我が家の洗濯機まわりで活用している無印良品のアイテムと収納のコツをご紹介します。

インテリア

【無印良品】ナイロンメッシュランドリーバスケット

洗濯機から洗濯物を取り込む際は【無印良品】ナイロンメッシュランドリーバスケットを活用しています。
メッシュ素材なので、洗濯物が蒸れにくく軽量で使いやすいです。持ち手が着いているので、洗濯機横にマグネットフックを取り付けて、掛けて収納することができ、スペースもとりません。

【無印良品】両面使える洗濯ネット

意外と収納場所に悩む洗濯ネットは、紐が付いているので洗濯機横にマグネットフックを取り付けて掛ける収納に。サッと取り出しやすく、スペースを取らずに収納できます。丸型なのでネット内で洗濯物が回転しやすく、かたよりにくくなっています。裏表関係なく使えるリバーシブル仕様で、ファスナーを閉めようとしたら裏返し・・・ということもありません。サイズは大、小とあり、サイズごとに紐のカラーも違うので複数持っていても区別しやすいです。

【無印良品】アルミ洗濯用ハンガーの活用でトップス類は畳まずかける

トップスは、洗濯後に無印良品のアルミ洗濯用ハンガーにかけて干して、畳まずにそのままクローゼットに収納しています。洗濯物を畳む手間が省けるので時短に。形が丸いので衣類が乾いた後、衣類に型がつかないのも嬉しいです。軽くて厚みもないのでクローゼットに収納する際もかさばりません。使わない際は洗面所の室内干し用のポールに、掛ける収納に。洗濯は毎日のことなので使いやすさを重視して、出しっぱなし収納にしています。シンプルなデザインなので出しっぱなしにしていても、気になりません。

【無印良品】アルミ直線ハンガーはマスク干しに便利!

【無印良品】アルミ直線ハンガーを、衣類やタオルとは別に、マスクの専用ハンガーに活用しています。ピンチが6つで軽く扱いやすく、コンパクトなので干す場所を選ばずちょっと干したい布巾などのハンガーとして便利です。

【無印良品】洗濯板の活用で頑固な汚れもラクに落とせる!

手のひらサイズでコンパクト

子どもの真っ黒な靴下の汚れなどを落とすのに、洗濯板を活用しています。素材はポリエチレンで柔らかく、タテ17.5×横10cmとコンパクトで場所を取らず、角に穴が開いているので、掛けて収納することができるので水切りもでき、スペースをとりません。

いかがでしたか?無印良品の洗濯アイテムは、機能的で無駄のないシンプルなデザインなので、面倒な洗濯も楽しく取り組めます。毎日使うものだからこそ、使いやすいアイテムを活用して、家事ストレスを少なくしたいですよね。今回のアイテムの活用を是非参考にされてみてくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ