無料の会員登録をすると
お気に入りができます

デートでNG!男性が苦手な女性のメイクやファッション4つ

恋愛・結婚

メイクにファッション。

あなたも日頃から考えたり・工夫していることでしょう。

しかし、そんなメイクやファッションも男性目線では裏目に出ていることも。

……そんなの悲しすぎますよね。

そこで今回は男性目線でNGなメイクやファッションを4つご紹介します。

NGポイント1.顔と首の色が違う

「気になってた子と初めて2人で遊んだときに、顔と手足の色が明らかに違ってて。頑張っておしゃれしてくれてるんだなあとは思うんですけど、う〜んこれってどうなのかなって感じちゃいました」(26歳/広告)

気になる彼とのデート前はいつもより気合いを入れませんか?

そんな女性はやはり多いようですが、男性から見て「ちょっとな」と思われてしまっては元も子もないでしょう。

なので、外出する前に全身鏡で全体のバランスを見てみてくださいね。

顔のベースメイクをどうしても白めにしたい場合は長袖ワンピースを着たり、首や手足にもベースメイクを軽くするなど顔が浮かないようにするのがオススメです。

NGポイント2.あまりにも派手すぎる

「普段スーツの会社の女の子と初デートをしたとき、服装がいわゆる“原宿系”の服装で。友達であれば個性的でいいなーって思うんですけど、もし恋人になって2人で会うときに毎回これだとちょっと申し訳ないけど恥ずかしい……」(27歳/出版関係)

パッと目を引くようなネオンカラーや総柄の服って、そういった系統が好きな男女から見れば非常に可愛いものでしょう。

しかし、なかには個性的すぎてひいてしまう男性もいるようです。

もし、彼の服装がそういった個性派でなかったり、許容してくれるかどうかが明白に分かる場合でなかったりする場合は、街中で目立たないようなファッションを意識するのが無難です。

もし、彼が「一緒に歩きたくない」と感じるようなファッションであると、手をつないだり密着したりといったデート中の触れ合いのチャンスが一気に減ってしまう可能性も。

「男性好みのファッションなんてわからないよ〜!」

……そんなあなたは、アパレルのショップで店員さんに「デート服を選んでほしい」と伝えてみるのがオススメです!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ