無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[免疫力アップ]でコロナに負けない体作り!調理いらずで手軽に食べられるおすすめ第1位は?

新型コロナウイルス再流行への警戒は続いていますが、最近では経済活動が徐々に再開され、人の往来が戻りつつあります。そこで、感染から身を守るために「免疫力」への関心が高まっています。長い自粛期間が続く

グルメ

体に入れるもので「免疫力アップ」

www.photo-ac.com

免疫力アップのために食べているもの、圧倒的人気の第1位は「ヨーグルト」!

www.qlife.co.jp

Q1.あなたが免疫力を高めるために摂取している食べ物を、全て教えてください。【複数回答】

株式会社QLife(キューライフ)が行った、「新型コロナウイルス感染症の流行時期における一般生活者の免疫に関する意識の変化について」のアンケート調査によると、

「Q1.あなたが免疫力を高めるために摂取している食べ物を、全て教えてください。」との問いに「ヨーグルト(54.3%)」と答えた人が半数を超えトップになりました。次いで、「バナナ(26.3%)」、「緑茶(23.5%)」と続いています。
このことから、免疫力アップのために、調理を必要としない、手軽に食べられるものを定期的に摂取している、という人が多いことがわかりました。

本調査を監修した、日本免疫予防医学普及協会講師の飯沼一茂先生によると、回答に挙がっている「ヨーグルト」「バナナ」「緑茶」「キムチ」「ニンニク」などのほか、キノコや海藻、納豆、漬物など、食物繊維の多い食品や発酵食品も、腸内環境を整えて免疫力を高める効果が期待できるため、積極的に摂取するとよいんだそう。

「免疫力」アップが期待できる食品、いつ摂取している?

さらに、「Q2.先程答えた摂取している食べ物はいつ摂取しているか、全て教えてください。」という質問に対しては、ヨーグルトやそのまま食べられる果物類は“朝”に、根菜類などの調理が必要なものは“夜”に多く食べられていることがわかりました。

また、「夜にヨーグルトを食べる」人は、全体では14.2%と決して高くない数値ですが、詳しい調査では10代と40代では2割の人が「夜にヨーグルトを食べている」という結果に。

飯沼一茂先生によると、食べた物が最も吸収されるのは、夜22時から午前2時、その時間がいわゆる“腸のゴールデンタイム”なんだそう。
さらに、「夕食や夕食後に温かいヨーグルトを食べることで、お腹を冷やさずに乳酸菌を摂取できますので、理にかなっています」とのこと。

意外なようですが、夜に温めたヨーグルトを食べることは実は免疫力アップにとても効果的なんですね。
夜に食べることでカロリーが気になる場合には、無糖のものや、脂肪分がカットされたタイプのヨーグルトを選ぶとよさそうです。

免疫アップのために毎日ヨーグルトを食べているけれど、単調な味にちょっと飽きてきちゃった……。そんなときには、こちらを参考にアレンジしてみるのもおすすめ。

おいしく摂れるヨーグルトのアレンジレシピについて、詳しく知りたい方はこちら。

ヨーグルトで腸活!美肌になれ、健康効果もアップする”ヨーグルト+オートミール”レシピをご紹介
朝食におすすめ|旬のフルーツや冷凍フルーツをたっぷり使った濃厚ラッシーでビタミンチャージ!簡単な作り方は
シェフも絶賛! ヨーグルト×ドライフルーツでギリシャヨーグルトに変身♡ ぷるぷる食感がたまらない

ヨーグルトによる効果的な腸活について、詳しく知りたい方はこちら。

【腸活】効率よく乳酸菌を腸に届けるヨーグルトの食べ方、知ってる?
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ