無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[ヨガインストラクターが教える]肩こりや腰痛・顔のむくみを解消!壁を使った簡単ヨガポーズ3選(上半身編)

リモートワークで家から仕事をしている人も、出勤している人も、家事や育児に追われている人も、皆さん疲れ溜まっていませんか? 
デスクワークなどで同じ姿勢で座り続けていると、次第に姿勢が崩れ、体に負担がかかって肩こりや腰痛などに繋がることもあります。少しでも疲れたと感じたらちょっと休憩しましょう。

そこで、即リフレッシュできる壁を使ったヨガのポーズをご紹介します。必要なのは壁だけ。立ってできるポーズばかりなので、オフィスでも簡単にできますよ!
今回は上半身をほぐすポーズです。

美容

1、肩を開くポーズ

前足を踏み出しながら前に体重移動することで、肩が気持ちよく伸びて肩こりが解消されます。

【肩こりに解消に】

(1) 壁と直角に立つ。壁に手をつき、前腕も壁につける。
(2) 吐く息で外側の足を一歩踏み出しながら肩の部分が伸びるのを感じる。この姿勢でゆっくり呼吸を繰り返す。反対側も同様に。

2、 壁を使ったダウンドッグのポーズ

背面の気持ち良い伸びを感じましょう。腰痛や肩甲骨周りの凝りがほぐれます。

【腰痛や肩甲骨周りの凝りに】

(1) 壁に向かって立つ。
(2) 腰あたりの位置で壁に手をつき、かかとの上におしりがくる位置まで両足を後ろに引いていく。
(3) ゆっくり呼吸を繰り返し、背中、腰、腿裏の伸びを感じる。
(4) ポーズを解くときは、ゆっくり壁に向かって歩きながら上体を起こす。

3、 壁を使った背中反らしのポーズ

腕と胸を壁に近づけることで気持ちよく背中が伸びます。

【上半身をほぐす】

(1) 壁に向かって立ち、両手を上げて手のひらを壁につける。
(2) 腕、胸を壁に近づけて背中を反らし、呼吸を繰り返す。

いかがでしたか? 疲れを溜めたまま頑張り続けると、仕事の効率が悪くなってイライラしてしまいます。疲れたら壁を使ったポーズで気持ちよく体を伸ばしてリフレッシュ! しっかり体をリセットしてあげて下さいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ