無料の会員登録をすると
お気に入りができます

3ヶ月で10万個売れた!超希少バター使用「クラフトバターケーキ」をお取り寄せ

最近人気のバタースイーツから、話題の「クラフトバターケーキ」をご紹介します!2020年4月に販売が開始されてすぐ、たった3ヶ月で10万個も売れたスイーツ。この記事では、どんなケーキでどんな味わいなのか、人気の秘密をあますところなくお伝えします。

グルメ

最近よく聞く “クラフト○○”

Photo by akiharahetta

最近よく聞く「クラフト○○」という言葉や商品。クラフトビール、クラフトコーヒー、クラフトチョコレートなど、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?じつはクラフトとは、少量生産で独自性の高いものづくりのことなんだそうです。

さて、この記事で紹介したいのは、その名を聞いて思わず手にした「クラフトバターケーキ」。かなりのこだわりが詰まっているようなんです……。

3ヶ月で約10万個売れた!「クラフトバターケーキ」

Photo by akiharahetta

クラフトバターケーキ 5P 1,350円(税別)

「クラフトバターケーキ」は、2020年4月7日発売初日に5,000個、3ヶ月で10万個売れた今話題の商品!バターの味わいを最大限に楽しめるケーキで、三層構造になっているため新食感が味わえるのだとか。5個入り1,350円と10個入り2,500円の2つがありますよ。

販売元はクラフトバタースイーツブランド「Butters」。日本中、世界中から厳選したこだわりのバター集め、その味わいを最大限に生かす商品づくりを展開するブランドです。

3つのプレミアムポイント

Photo by akiharahetta

Buttersの商品には、未経験のバターの味わいが楽しめる3つのプレミアムポイントがあります。

ひとつ目は、商品に合わせてバターを厳選していること。2つ目は、バターの仲間たちも使っていること。そして3つ目が、バターの味わいを引き出すための手間を惜しまない丁寧なモノづくりをしていることです。

3,000頭のみから採れる超希少なバター

Photo by akiharahetta

「クラフトバターケーキ」に使用されているのは、乳脂肪分が高く濃厚な味わいのイギリス・ジャージー島産のバターです。本当においしいバターを求めて、Buttersの創業者自ら現地に行き、生産者と交渉して仕入れているのだそう。

なんでもシングルオリジンという、150年以上血統管理された3,000頭のみから採れる超希少なバターなんだそうですよ。だからクラフトバターという冠が付いているんですね。

三層構造の仕組みを解説

Photo by akiharahetta

さて、三層構造がどうなっているのか気になるので、半分にカットしてみました。すると、なんと真ん中が空洞になっているではありませんか。これは、鉄板で押さえて焼くことでできる空洞だそう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ