無料の会員登録をすると
お気に入りができます

これなら私にもできる♡「床にものを置かない」お部屋にするコツ

インテリア

床にものが無いと、良い事たくさん♡

毎日掃除をしてるのに、なんだか散らかって見えるお部屋…。片付けるたびにものをどかしたり、拾ったりしていませんか?

そう感じたら、「床にものを置かない」ルーティーンを心がけましょう。お部屋が広々使えて掃除も簡単など、良い事がたくさん。それでは早速、「床にものを置かない」メリットと、片付け方のコツをお部屋別にご紹介します♡

「床にものがない部屋」のメリット

1、掃除が楽になる

掃除が苦手という方にこそ試してほしいのが、「床になるべくものを置かない」という習慣。床からものが無くなれば、避けながら掃除する手間がなくなって家事の時間が短くなります。

2、お部屋が広く見える

床に無駄なものを置かないだけで見た目がスッキリ、自然と床の面積が広くなりお部屋が抜ける様に見渡せます。床に物を置かない生活を始めると、お掃除ロボットがスムーズに動ける空間も手に入っちゃう!

3、子供やペットの安全

お子さんやペットのいるご家庭では、ものを「床置き」しないメリットはとっても大きいんです。いたずら・誤飲、つまずいて転ぶなどのケガの心配が減って、心にもゆとりが持てます。

床にものを置かないコツ「洗面所編」

ゴミ箱を浮かせる

収納スペースが少ない洗面所では、大人気の収納アイデア「浮かせる収納」がおすすめ。床に接していないだけで掃除がラクになるので、ぜひ実践してみましょう。アイデア次第ではゴミ箱だって簡単に浮かせられます。

体重計を浮かせる

記事に関するお問い合わせ