無料の会員登録をすると
お気に入りができます

30代なら知っておきたい♡プチプラ服の「高見えファッションルール」保存版!

ファッション

30代♡高見えコーデの掟はこれ

秋冬もプチプラで乗り切る!

アウターやストールなど、何かと出費がかさむ秋冬ファッション。何枚も買いやすいプチプラ服は、そんなシーズンに頼れる存在です。

wear.jp

でも、ただ安いアイテムを着るだけでは、チープに見えてしまう可能性も。そこで今回はプチプラで揃えても「高見え」が叶う、30代向けファッションルールをご紹介いたします。

3色以内でまとめる

定番アイテムはモノトーンで上質感UP

wear.jp

価格の安い服をリッチに見せたいなら「3色以内」でまとめるのが基本ルール。服自体が高価でも、色がちぐはぐだとオシャレに見えないのでプチプラなら尚更シンプルにまとめるのが吉です。

品のある配色が高見えのコツ

wear.jp

3色でまとめると全体に統一感がでて、“すっきり”&“大人っぽく”見えるというメリットがあります。コーデ自体も簡単になるので、30代ファッションに悩んでいる人にも守ってほしいルールです。

細身ボトム×大きめトップス

ポインテッドトゥでさらにお洒落に

wear.jp

ここ数年、幅広で大きいトップスがトレンドですが、トップスにボリュームがある場合はボトムスとのバランスを考えるのが大切です。スキニーなどスリムなボトムスを合わせるだけでなく、ポインテッドトゥの靴を選べば、さらにスタイルアップ。

ゆるっと×タイトのバランスが◎

wear.jp

モノトーン&スニーカーで、きれいめコーデを適度にくずして。ゆるっとしたざっくりニットには、こんなスリムなタイトスカートが好バランスです。

記事に関するお問い合わせ