無料の会員登録をすると
お気に入りができます

これさえ覚えればOK♡仕事も遊びもおしゃ見えな「超万能」ヘアアレンジ!

ヘアスタイル

どんなシーンも使えるアレンジが知りたい♡

オフィスにはもちろんのこと、休日にだって可愛くおしゃれでいたいという女性は多いはず。おしゃれ度を上げるにはやっぱりどんなシーンでも“ヘアアレンジ”は外せないですよね。

hair.cm

しかし不器用な人の中には、それぞれのシーンに合わせてのヘアアレンジなんて覚えてられない!という人も少なくないのではないでしょうか?そこで今回はどんなシーンにも使える万能アレンジをご紹介します。

覚えておきたい♡パパッと簡単万能アレンジ

①三つ編みを使ったルーズポニー

こちらのローポニーは三つ編みを使ってルーズ感を出すので、ほぐすことが苦手な人でも簡単にルーズな質感を作り出せますよ。その日のコーデに合わせてヘアアクセを変えれば、おしゃれ度もぐんっと上がりますね。

①まずは表面の髪の毛束(ややサイド寄り)をざっくりと取り、ゆるめの三つ編みを中間あたりまで作ってダッカ―ルで留めます。
②反対側も同じようにゆるい三つ編みを作ったら、①のダッカ―ルを外して全ての髪をまとめます。
③三つ編みの部分から(ゴムのところから)ほぐします。
④トップ、後頭部、両サイドもほぐしてゴムで結びます。
⑤お好みのヘアアクセをつけたら完成です。

②こなれポニーstyle

大人っぽくシックな印象のこちらのアレンジは、オフィスにはもちろんのこと、休日のお出かけスタイルにもぴったりなスタイルです。凝ったアレンジに見えますが、実はとっても簡単にできるんですよ。

①髪を耳下の高さで半分に分けます。
②上の髪をひとまとめにして輪っかになるように結びます。
③耳下の髪を2つに分け、②の結び目をまたいで結びます。
④③をくるりんぱ。
⑤くるりんぱの毛先は、②の結び目に巻き付けてピンで固定します。
⑥余った毛先もねじりながら、結び目に巻き付けます。
⑦バランスを見ながら軽くほぐし、後れ毛を巻いたら完成です。

③サイドアップアレンジ

涼しげで上品な色っぽさを演出できる片寄せアレンジは、オフィスから休日のデートスタイルまで様々なシーンで大活躍!不器用な人でも簡単に出来るアレンジだからこそ、丁寧にバランスよく仕上げましょう。

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

①寄せる側のサイドの髪を残して、残りの髪を片方に寄せて耳下あたりで結びます。高さを出すように、つむじの斜め上から髪をかき集めるのがポイントです。
②残った片サイドの髪をロープ編みにしてほぐしたら、①のゴムに巻き付けてゴムかピン(使いやすい方でOK)で留めます。
③全体をラフにほぐしたら完成です。

記事に関するお問い合わせ