無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ぬるい男はなぎ倒せ!バチェロレッテから見る「令和の女性像」

恋愛・婚活コラムニストのやまとなでし子さんが、2020年10月からAmazon Prime Videoで配信がスタートした『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン1を毎週ガチ考察&展開予想! 初代バチェロレッテ・福田萌子さんが最後に選ぶ男性は一体誰? 女性が結婚相手を選ぶ際に重視するべきポイントと併せて解説します。

カルチャー

※このコラムには『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン1 エピソード4までのネタバレが含まれます

日本初のバチェロレッテ・福田萌子さん

日本中で旋風を巻き起こし続けてきた『バチェラー・ジャパン』シリーズ。その男女逆転版となる、日本初『バチェロレッテ・ジャパン』の配信が始まりました。

今回の主役は福田萌子さん。32歳(撮影当時)のモデル兼スポーツトラベラー。それもトライアスロンやロードバイクをこなすアスリート顔負けのスポーツガチ勢。

鍛え上げられた美しい肉体と美貌でミス・ユニバースでの入賞経験もあり、もちろん英語も堪能。社長令嬢で日本各地に家を持ち、月に2回は海外旅行に行くという、美・知・富の全てを持ち合わせた超ド級セレブ。

そんな彼女が17人の男性から運命の相手を見つけ出すというのが今回の『バチェロレッテ・ジャパン』。男性が1人の女性を奪い合い、女性が男性を“結婚相手”という目線で選び抜く新しいストーリーは、どんな結末を迎えるのでしょうか?

ぬるい男性をバッサバッサと切り捨てていくバチェロレッテ萌子

自分の考えや理想像がはっきりとしている萌子さん。一つ一つの物事に真っ正面から向き合い、深く考える性格のため、「ポリシーや軸がない」「思考が浅い」「価値観が合わない」と思える男性はバッサバッサと切り捨てます。

そこらの合コンでよくいる「中身がないけど楽しい会話とお酒でフィーリングが合えば、相性が良いような気になって恋に落ちてしまうふわふわ女子」とは真逆。

トークで深掘りして相手の本質を見極め、相性を確認するあの術は、全女性が見習うべき恋愛の形です。

本質を見抜かれ、成長意欲が湧いた藤井さん

例えば、自分とも他人とも深く向き合うことから逃げ、その場だけを楽しんで生きてきた人生を、萌子さんの話術ですぐさまひんむかれ、半泣き状態で帰らぬ人となった千人斬りナンパ師の藤井さん。

「世界一ダサい男が、世界一かっこいい男になれるよう頑張る!」という名台詞を引き出させたあの1on1デートは、もはや何かのカウンセリングのようでした。

矛盾してない? 美容男子への違和感もすぐ確認

また、萌子さんは決まったように「番組参加の動機」を就職採用試験の一次面接かのごとく問います。

美容男子・瀬戸口さんは「萌子さんだから参加しました!」と言いながらも、応募時点では萌子さんの存在を知らなかった矛盾をすぐさま暴かれ、嘘がバレて天に召されていました。

このように軽い気持ちで来た男性は巧みな話術でしばかれ、死屍累々と転がっていくのです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ