無料の会員登録をすると
お気に入りができます

料理の効率&おしゃれ度アップ。気分も上がる便利なキッチンのインテリア術

家族や彼氏、自分のために日々料理をしている女性は多いですよね。キッチンは自分のテリトリーとして使いやすいのが一番。そして料理のテンションが上がるようなインテリアも大切です。今回は料理の時間をもっと楽しめるようなキッチンのインテリア&収納術をご紹介します。

2017年7月
インテリア

おしゃれなキッチンでテンションUP♡

毎日立つキッチンは乱雑としていると気分が下がってしまい、料理の効率も悪くなってしまいますよね。そんなキッチンこそ、おしゃれなインテリアで飾って、いつでも楽しく料理に励みたいところです。

Media?size=l
instagram.com

でも、いざおしゃれなキッチンを目指そうと思っても、実際にどうやったらいいのか、何を使えばいいのか分からない…など、お悩みは沢山あります。

Media?size=l
instagram.com

そこで今回は、身近にあるモノで簡単におしゃれなキッチンが作れるインテリア術をご紹介していきたいと思います。雑誌などで見かけるような素敵なキッチンを作ることも夢じゃありませんよ♡

①まずは調味料ボトルの交換から!

とにかく今すぐ手軽にキッチンをおしゃれに見せたいなら、調味料ボトルの交換から始めてみることがおすすめです。

Media?size=l
instagram.com

料理に調味料は欠かせないものですが、市販されている調味料ボトルをそのまま並べると、生活感やゴチャゴチャとした印象を招いてしまう原因になりかねません。

Media?size=l
instagram.com

最近は100円ショップでもおしゃれなボトルが沢山売られているので、ぜひ取り入れてプチプラインテリアを試してみてください。

ボトルのデザインは統一すること

ボトルを詰め替えるとおしゃれに見えるからと言って、デザインの違うボトルを並べてしまうのは控えましょう。せっかく詰め替えても乱雑なイメージになってしまいます。

Media?size=l
instagram.com

気に入ったボトルが見つかったら、できる限りデザインを統一して取り入れるようにしましょう。粉系の調味料と液体系の調味料はボトルの作りが違いますが、色調を合わせれば統一感が生まれますよ。

ラベリングして見やすさも叶える

調味料ボトルを交換すると、それだけでキッチンがすっきり&おしゃれになりますよね。使いやすさも重視したキッチン作りをするなら、ぜひボトルにラベリングしてみてくださいね。

Media?size=l
instagram.com

例えば塩なら、「SIO」や「salt」など表記は自分の好きなものでOKです。大型家電量販店で売られている印刷用のラベリングシートを使えば、オリジナルの調味料ボトルを作ることもできますよ。

フリーラベル EDT-FFC(透明タイプ)

エレコム

¥ 885

こちらは透明タイプのシート。ボトルの中身を見せたいなら透明、シールの飾り枠などデザインにこだわる場合は白のシートを選ぶのがおすすめです。

商品詳細
フリーラベル EDT-FFC(透明タイプ)
shop.elecom.co.jp
商品詳細

②壁も飾っておしゃれ空間を演出

次に、おしゃれなキッチンでよく見かけるのが壁のインテリアではないでしょうか。レンガのような壁紙だったり、タイル1枚1枚にキレイな模様のステッカーが貼られているようなイメージです。

Media?size=l
instagram.com

キッチンは何も無いと、どうしても殺風景で無機質なイメージになってしまいがちです。キッチン周りの壁を飾ることで理想のキッチンにぐっと近付くはずです。

ウォールステッカーが優秀♡

いざ壁のインテリアに挑戦しようと思っても、壁紙を張り替えるのは大変ですしコストもかかりますよね。そこでオススメなのが、手軽に使えるウォールステッカーです。

Media?size=l
instagram.com

壁に直接貼るだけで、殺風景だったり生活感のあるキッチンに模様やイラストで華やかな印象をプラスすることができます。

ウォールステッカー ( 英字 )

ロキリフ

¥ 1,480

英字デザインのウォールステッカーです。使いたい部分だけ切り取れば、貼りたいスペースに合わせて楽しめるのが嬉しいですね。

商品詳細
ウォールステッカー ( 英字 )
amzn.asia
商品詳細

リメイクシートを活用

SNSなどで人気の木目調やレンガの壁紙を使ったキッチンも、手軽にDIYで作ることができます。

Media?size=l
instagram.com

こちらは100円ショップで売られているリメイクシートを利用したキッチンです。壁に貼り付けることでナチュラルな雰囲気を演出することができますね。

ヴィンテージ感のあるキッチンやナチュラルキッチンを目指しているという方は、ぜひこのシートを活用してみてください。

③調理器具は「吊るす」収納を

フライパンやお玉、ミトンなどといった調理器具類は片付ける場所に困りがちですよね。かさばるし、並べたくても自立してくれないし…そんな時はインテリア感覚で吊るす収納にトライしてみてください。

Media?size=l
instagram.com

壁に吊るすことで、キッチンスペースを上手に活用することができます。最近流行りのスキレットなどは、見た目もおしゃれなので、収納×インテリアとして見せることができますよ。

100円ショップの木の板とねじ止めフックを使えば、自分好みの収納スペースを作れます。作り方はこちらの動画を参考にしてみてくださいね。

④DIYすのこ棚で見せる収納を

Media?size=l
instagram.com

コストを抑えておしゃれなDIYにチャレンジするなら、「すのこ棚」がおすすめです。隙間があるすのこは、風通しもいいのでキッチン雑貨などの収納にも向いています。

また、木の温もり感がナチュラルな空間作りに一役買ってくれます。100円ショップで手に入るすのこは、比較的扱いやすいので、ねじ止めなどの加工もしやすく女性でも扱いやすいのでおすすめです。

⑤グリーンも取り入れてみて

Media?size=l
instagram.com

壁や収納にこだわったら飾りつけにもこだわりたいですね。無機質なスペースも、ちょっとしたグリーンを置いてみるだけで温かみのある印象に変わりますよ。

Media?size=l
instagram.com

100円ショップで売っているような小さな観葉植物や、サボテンなら気軽に取り入れられそうです。もちろんフェイクグリーンでもいいですよ。ほんの少しグリーンがあるだけでキッチンが明るく素敵な雰囲気になります。

私だけのおしゃれキッチンを♡

Media?size=l
instagram.com

お部屋はもちろんですが、キッチンがおしゃれになると衣食住のうち「食住」が満たされます。生活に欠かせない場所であるキッチンを、好きなインテリアで飾って料理をもっと楽しんでくださいね♡

記事に関するお問い合わせ