無料の会員登録をすると
お気に入りができます

NOデッドスペース!洗面所の隙間収納アイデア7選

洗濯機や洗面台、バスタオル、消耗品などのアイテムで洗面所はあふれがちですよね。だからこそ洗濯機や洗面台の横にできてしまった隙間が気になる、という人も多いのではないでしょうか。そんな悩みを解決すべく、隙間収納アイデアをご紹介いたします。

2017年7月
インテリア

洗面所って隙間ができやすい

洗面所は生活を司る場所。だからこそ、もので溢れかえってしまうこともしばしばありますよね。毎日使う場所だからこそ、スッキリ整頓を心がけたいものです。

Media?size=l
instagram.com

特に、洗濯機や洗面台の横にできてしまった隙間が気になる、という人も多いのではないでしょうか。限られたスペースを有効活用するためにも、ぜひ真似したい隙間収納アイデアをご紹介いたします。

①ディアウォールで隙間棚DIY

賃貸物件革命!

Media?size=l
instagram.com

洗濯機横のちょっとしたスペースにも、ディアウォールやラブリコは活躍します。ツーバイフォー板を横にすれば小スペースでもフィット。飾り棚をつければ洗濯洗剤などを置いておけます。

洗濯機の裏に設置するのも◎

Media?size=l
instagram.com

洗濯機の裏に支柱を立てて、上のデッドスペースを活用するのも◎。前面に目隠しをつければゴチャついて見えるのを防止する効果がありますよ。

②洗濯機横にマグネットで吊るす収納

よく使うものを収納

Media?size=l
instagram.com

冷蔵庫の表面同様、よく使うグッズたちは洗濯機側面にマグネットでぺたりと貼ってみましょう。フック付きのマグネットに、お掃除道具や洗濯ネット入りのバッグなどを吊り下げて。

③洗濯機横のデッドスペースに棚を

DIYする

Media?size=l
instagram.com

隙間にシンデレラフィットする棚って、既製品だとなかなか巡り合えないですよね。寸法をきっちり測れば、それぞれの隙間に合った棚をDIYすることができますよ。

④防水パンの段差はラックで解決

ミニスチールラックで水平に

Media?size=l
instagram.com

防水パンがあって、収納ラックを置けないとお困りの方にぜひオススメしたいのが、足の長さを調整できるスチールラックです。段差があっても、防水パンをまたいで設置できますよ。

⑤家具の配置は高→低の順番に

スッキリ見える魔法

Media?size=l
instagram.com

洗面所に家具をいくつか置く場合は、高→低の順番を心がけましょう。これは本棚の整理にも通じる技術ですが、凹凸にムラがなく階段のような美しい形状は空間を広々とした印象にしてくれます。

深めボックスを使うのも

Media?size=l
instagram.com

無印のラタンなど、深さのあるボックスは隠す収納に便利。生活感を滲ませたくないならば、隠す収納は大いに取り入れるべきでしょう。

⑥飾り棚をつける

オブジェのように飾る

Media?size=l
instagram.com

壁に飾り棚をいくつか取り付けて、洗濯洗剤や入浴剤などをオブジェのようにデコレーション。容器は商品パッケージから別の容器に詰め替えるのがお洒落さアップに。

大々的リメイクも◎

Media?size=l
instagram.com

賃貸物件では難しいですが、洗濯機上にできたデッドスペースに大きな飾り棚をつくってみるのもGOOD。カゴやバスケットを使って、スッキリとした見た目に。

⑦ワイヤークリップで空間収納

ひっかけるワイヤークリップを逆に使う

Media?size=l
instagram.com

引っ掛けるワイヤークリップを洗面所の鏡下に挟むことでスポンジ置き場に。ワイヤークリップは引っ掛ける部分をスポンジ受け、挟むところを鏡下へと、従来とは上下反対向きで使うのが秘訣です。

吸盤タオルハンガー合わせ技

Media?size=l
instagram.com

吸盤付きのタオルハンガー×ワイヤークリップの合わせ技。これなら収納がない場所にも収納がつくれるうえ、取り出しやすくて一石二鳥です。

NOデッドスペース!

Media?size=l
instagram.com

デッドスペースを有効活用!アイデア次第でスッキリ、収納力の高い洗面所インテリアを作ることは可能です。7つのアイデアを参考にしてみてはいかがでしょうか♡

記事に関するお問い合わせ