無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「なんか可愛くなった?」って言われる♡ほおのたるみに効く「顔ヨガ」-後編-

美容
instagram.com

10.プチ整形並みのリフトアップ効果!

たるみの大きな原因である側頭筋に働きかけて、顔全体をリフトアップするポーズです。滞りがちな首のリンパを流すことで、フェイスラインがすっきり。ほうれい線も薄くなり、目尻が上がるので、見た目年齢がかなり変わります♡ 

また、たいていの人は目の高さが違うなど左右差がありますが、そんな悩みもこのポーズで改善できます。右が気になる場合は、右→左→右の順番に1回多く行ってください。

①薬指は目尻に添え、中指はこめかみの少し下から斜め後ろに引き上げ、ほうれい線が消え、口角がキュッと上がる場所に手をおく。手の位置が決まったら斜め後ろに引き上げる。

ポイント:指の位置をチェック!

中指はほうれい線が消え、口角がキュッと引きあがり、フェイスラインが引き締まるポイントを探します。

斜め上にしっかりと引き上げましょう。

②左手は軽く握り、左腕を斜め45度に上げる。首は右に倒し、親指、人差し指、小指を伸ばす。舌を思い切り右に出して、「ハーッ」と息を5回吐く。逆側も同様に行う。

ポイント:首と伸ばしている腕が一直線になり、互いに引っ張り合うのを意識しましょう。

ポイント:親指、人差し指、小指を伸ばす!

手は軽く握り、親指、人差し指、小指を伸ばします。これは、こめかみから指先までの筋肉が一番伸びる形で、リフトアップ効果が高まります!

instagram.com

番外編:オフィスで活躍する顔ヨガ

疲れ目を解消するワイパーヨガ

パソコンやスマートフォンを長時間眺めていると、目の周りの筋肉が疲れて、焦点が合わせづらくなります。定期的にこのポーズを取り入れて疲れ目を予防しましょう。疲れ目による目の充血や肩こりも解消します!

記事に関するお問い合わせ