無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「なんか可愛くなった?」って言われる♡ほおのたるみに効く「顔ヨガ」-後編-

ほおのたるみやほうれい線、むくみ、二重あご……。鏡で自分の顔をよく見ると、いろんなことが気になってきますよね。後半ではバストアップやリフトアップなど、さらにエイジレスフェイスを目指します!

2017年7月
美容

顔ヨガでなりたい顔になれる!

筋肉を動かして生き生きとした表情に

多くの女性が持つ顔の悩みを解消する顔ヨガ。前回は顔ヨガのインストラクターである森初世(もり・はつよ)さんに、顔のむくみや目のくま、ほうれい線を解消したり、目力アップや口角を上げて口臭を予防する顔ヨガを教わりました。

ほうれい線がなくなる!誰でもマイナス5歳になる「顔ヨガ」基本の10ポーズ-前編-

頰のたるみやほうれい線、むくみ、二重あご……。鏡で自分の顔をよく見ると、いろんなことが気になってきますよね。毎日最低2分「顔ヨガ」を続ければ、誰でも整形級の可愛さを手に入れられます♡
19711

今回は二重あごを解消したり、首のシワをとってバストアップしたり、ほお全体をリフトアップしたり。顔の印象をガラリと変えるポーズを教えてもらいます。1ポーズ10秒キープを繰り返せば、劇的に顔が変わります。
また、基本のポーズのほかに、仕事中に眠気におそわれたり、イライラしたときに便利な呼吸法なども紹介します。

6.血色のいいぷるぷるリップに

口の周りにある口輪筋(こうりんきん)を鍛えて、ボリュームのあるセクシーな唇を作るポーズです。唇の血流がよくなるので、血色がよくなり、うるおいもアップ。エイジングサインのひとつである唇の縦ジワも改善します。

唇を前に突き出し、指一本分ほどの隙間を作る。このとき唇がめくれるように意識する。まずは10秒キープから始め、唇の周りがジリジリとするまで行う。

ポイント:口のすぼめ方に注意!

このポーズのポイントは口のすぼめ方。口を左右から思い切り押し、上下左右をすぼめて丸く突き出します。

instagram.com

7.二重あごを解消する

舌を思い切り出して、首をしっかり伸ばすことで、広頸筋(こうけいきん)という首の筋肉を刺激します。二重あごがなくなり、首やフェイスラインがすっきりします。年齢を感じさせる要因のひとつ、首のシワも解消してくれます。

①頭を後ろに倒して上を向き、のどをピンと伸ばす。首が痛い人は無理をしないでOK。

②舌先をとがらせ、天井に向かって突き出して10秒キープする。①〜②を3回繰り返す。

記事に関するお問い合わせ