無料の会員登録をすると
お気に入りができます

脱ぐちゃぐちゃ!綺麗な冷蔵庫の収納法お教えします♡

ライフスタイル

綺麗な冷蔵庫に憧れます♡

とりあえず買ってきたものを詰め込むことも多い冷蔵庫。来客があると「冷蔵庫の中は見られたくない…」と思うこともありますよね。そこで冷蔵庫の中を綺麗に保つための収納アイディアを集めてみました。

綺麗に保つためのポイントは「見えやすく、探しやすい冷蔵庫」にすることです。これなら来客時も安心♡更に家事の効率アップも期待できます!今回は冷蔵庫の綺麗な収納方法とおすすめアイテム6選をご紹介いたします。

1. 色を統一する

オススメカラーは清潔な白

冷蔵庫の中がぐちゃぐちゃになりがち場合は、容器などの色を統一してみましょう。色が多ければ多いほど見つけにくいうえに取り出しにくくなってしまいます。また、綺麗な冷蔵庫から遠ざかる傾向に。

冷蔵庫の中がスッキリ綺麗なおうちの多くは、主にホワイトで揃えていました。食材を把握しやすく、白は汚れも分かりやすいので冷蔵庫を清潔な状態に保ちやすいようです。

2. ラベルを貼る

中身の名前と入れた時の日付を記載する

冷蔵庫の中が把握できない理由の一つは、何が入っているのか分からない状態になることです。そんな時はラベルを貼ってみましょう。

最初はシンプルなラベルがおすすめです。ラベルライターの白や透明で、「中身の名前」と「入れた時の日付」を記載することで探しやすくなります!

スタンダードモデル KL-M7

CASIO

最大印刷幅12ミリが可能なCASIOのラベルプリンター。100種類のデザインロゴが内蔵されていて、使う用途に合わせて好みのラベル作成ができます。テープはホワイトと透明タイプがおすすめです。収納上手な人たちに人気の色です。

商品詳細
スタンダードモデル KL-M7
casio.jp
商品詳細

3. 中身が見える透明なケースにする

ラベルと活用することで効果アップ!

冷蔵庫が綺麗な人は「中身が見える」ケースを上手に活用していました。透明なケースなら色でも判別でき、ラベルを貼れば直ぐに必要なものが見分けられますよ。

記事に関するお問い合わせ