無料の会員登録をすると
お気に入りができます

飛ぶように売れてる[無印]マニア溺愛「帆布バッグ」複数持ちが当たり前「万能すぎ収納3選」

インテリア

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

無印良品で、ムジラーやマニアから大人気の「持ち手付帆布長方形バスケット」を知っていますか?

リビングにあるいろんなものをぽいぽい入れるだけで『#見せる収納』してくれる、おしゃれさんにもズボラさんにも優しいアイテムです。

今回は「持ち手付帆布長方形バスケット」の収納アイデアを紹介します!

「持ち手付帆布長方形バスケット」は、超~使える優れもの

帆布長方形バスケットのサイズは全部で6種類。中・大・特大・深と、大・深のスリムタイプ。

無印らしいシンプルなデザインで、帆布がインテリアに馴染みます。底面と内面がコーティングされていて、汚れも落としやすいんです。

サイズ違いでそろえてます♡衣類もPCもすっきり

ヨムーノメイトの@mihorkknさんは、あると便利な一時置きスペースとして、帆布長方形バスケットをフル活躍させています◎。

冷え込んできたこの時期に必須な「ひざ掛け」や「羽織もの」を入れたり、お仕事で使う「PC」や「ノート」もすっぽり入れたり。

@mihorkknさんのコメント

「帆布長方形バスケットは、サイズ違いで2つ持っています!持ち手付きで移動もラクラク。使わない時はパタンとたためて省スペース!」

車内用の「オムツ」入れに最適

0歳児のいるヨムーノライターJUUさん。外出時の荷物を少しでも減らすために、帆布長方形バスケットを子ども用の「オムツ」を入れて、車に常備しています。

ヘッドレストに帆布長方形バスケットの持ち手を引っ掛けて使用。オムツの量が減っても、型くずれしないので、片手でも取り出しやすくとても使いやすいんだとか!

▼詳しくはこちら

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ