無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[10/19〜10/25の運勢]10月4週目の運勢はどうなる?SUGARさんが贈る12星座占いをチェック!

占い
続きはこちらから

今週のふたご座の運勢

illustration by ニシイズミユカ

息やすらかに手は休めず

今週のふたご座は、さりさりとただ恬淡と生きていくような星回り。

「柿むいて今の青空あるばかり」(大木あまり)という句は一見単純なように見えますが、この句に命を与えているのは、前五の「柿むいて」の無作為性でしょう。つまり作為的なにおいが一切なく、ただ手慣れた手つきでさりさりと、何の思い入れもなく柿をむいているだけ。

そして、そんな手元のとどこおりのない手さばきとは別に、窓の向こうに「今の青空」が広がっている。だから何だという訳ではないのですが、「あるばかり」とはそういう情景のことなのではないでしょうか。

そこにスッーっとした静かで深い呼吸のようなものが通っている訳です。今週のあなたもまた、自分なりの「柿むいて」の境地を模索してみるといいでしょう。

続きはこちらから

今週のかに座の運勢

illustration by ニシイズミユカ

街の中に隠れる

今週のかに座は、どうしたって隠れることの難しい現代社会において、世間の普通と反対のことに励んでいくような星回り。

『方丈記』の昔から、この国にはたとえ人生でどんなに栄華を極めようと、最後は名声も、家や家族も捨て、山で小さな庵を編んで、つつましやかに暮らしながら最期を待つのが何よりの幸せという、美しい理想がありました。

今やそうした理想は現実味を欠いた絵空事のような扱いを受けるようになってしまいましたが、今でもそうした理想に向かって人生をたえず整えたい、踏み出していきたいと考えている人たちは一定数いるのではないでしょうか。

慌ただしい東京の中で例えばごく小さな部屋を借り、必要な分だけ働いて、あとは本を読んだり音楽を聴いたりして静かな毎日を過ごしている人が、今もなお少なからずいるとしたら。この国もまだまだ捨てたもんじゃないなと思えるはず。あなたもまた、そんな「街の中に隠れる」遊びに興じてみるのも悪くないでしょう。

続きはこちらから
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ