無料の会員登録をすると
お気に入りができます

キッチンペーパー、時短調理を叶えるならこの収納方法でした![10製品比較]

よさそう! と思って買った収納グッズなのに、「わが家には合っていなかった……」なんて“ざんねん”な結果になっていませんか? そこで、雑誌『LDK』が「失敗しない収納グッズ&アイデア」をプロと探すことに! 今回は、調理のしやすさを左右するアイテム、「キッチンペーパーホルダー」の壁付け型8製品と複合型ホルダー2製品を紹介します。

インテリア

定番の形だし、なんとなく買ってしまいがちな置き型のキッチンペーパーホルダー。軽い、すべり止めなし、ストッパーもなしの三重苦だとすぐ倒れちゃって料理中もイライラ……。

両手で支えなくちゃいけなかったり、作業台の幅をとってしまったり、実はストレスフルな存在なんです。

ホルダーの定番は“置き型”ですが、実は意外と使いにくいので壁付け&ストッパー有りのものに変えるのが正解。

キッチンペーパーを押さえるストッパー付きのものは、片手で紙を切ることができて便利。ホルダーをいちいち手で押さえる動作を省けるため、調理効率が大幅アップ! フライパンや調味料を持ちながら、もう片方の手でペーパーを用意できます。

そこで今回、壁付け型のペーパーホルダー8製品を集めて比較検証を実施。「切りやすさ」と「交換しやすさ」をチェックし、使いやすい製品はどれなのかを探しました。また、省スペースになる複合型のおすすめもピックアップ。

それではおすすめ順にご紹介します!

山崎実業
ストッパー付マグネット
キッチンペーパーホルダー
タワー ホワイト
実勢価格:1980円

取り付け:マグネット

▼検証結果
切りやすさ :◎+
交換しやすさ:◎+

山崎実業の「ストッパー付マグネットキッチンペーパーホルダー タワー」はストッパーが付いてダントツに切りやすく、約2000円の価値はあるとベストバイに選ばれました。

ギリギリに切ると、引っ張り出す必要がありますが、長めに出して切っておけば手間なしです。

ペーパーの交換はストッパーを引っ張って挿し込むだけで、超簡単!

マグネットが付いててグラつかず、冷蔵庫に付ければ省スペースに。支えなくていいので、片手でサッと取ることができます。

山崎実業
マグネットキッチンペーパーホルダー
プレート ホワイト
実勢価格:776円

取り付け:マグネット

山崎実業「マグネットキッチンペーパーホルダー プレート」は、省スペースなデザインと交換しやすさは完璧。

ですが、使い続けるとたわみやすい素材が惜しい点でした。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ