無料の会員登録をすると
お気に入りができます

うっかり号泣!目の腫れを次の日に残さない5つの対処法

感動する映画をみて、思わず号泣。次の日鏡をみたら目がぽってり腫れてた!なんて経験ありませんか?大事な日にメイクがのらなかったら一大事。腫れ予防と、腫れてしまったあとに行える対処法を5つ紹介します。

2017年8月
美容

泣いた後でも腫れさせたくない!

映画をみて感動して号泣してしまったり、悲しいことがあって号泣してしまうことなど、突然泣いてしまうということもありますよね。そういうときに限って、翌日はデートや大事な予定が入っていたりするものです。

出来る限り腫れないようにしたい!腫れを取りたい!そんな方の願いを叶える方法を紹介します。

なんで泣くと目が腫れるの?

そもそも泣いてまぶたが腫れてしまうのはなぜなのか。その仕組みを説明します。

涙が出ると人は反射的に指や手、ティッシュなどで目を覆って涙を拭います。ですが目の周りの皮膚は赤ちゃんと同じくらい繊細で、涙を流すことにより更に敏感になります。

そんな敏感な肌をゴシゴシと擦ってしまうと、刺激が強く傷ついてしまいます。更に、涙には塩分が含まれているので、その塩分でより刺激されて目が腫れてしまうんです。

少しでも腫れを抑えるために…

すこしでも目の腫れを引かせたい!泣き方をすこし工夫するだけで腫れを抑えることができるんです!

①手などでまぶたを強く擦らない
②ティッシュやタオルなどでゴシゴシと拭かない
③強く押したり刺激をしない

泣く時には、涙を流しっぱなしにするのがポイントです!拭くのは涙が頬まで流れてきてからにしましょう。

腫れてしまった後の有効な対処法

①冷やす

まぶたの腫れをひかせるのに一番効果的なのが冷やす方法です。冷やすことで血行が収縮し、そのあと緩んだまぶたに溜まった水分が流れやすくなり、むくみが解消されます。

コットンアイパック

パパっとできるコットンアイパックの方法を紹介します。
1.氷水に入れて冷やしたコットン、または冷えた美容液をたっぷり染み込ませたコットンを用意。
2.ソファなどで寝そべり、目の上に置く。
3.5〜6分パックする

金属スプーン

実は効果抜群なカレー用スプーンなどの金属スプーンを使った方法を紹介します。

1.カレースプーンなど金属スプーンを氷水などに入れて冷やす
2.スプーンの裏側にある山の部分をまぶたに当てる
3.目頭から目尻にかけて20秒ほどまぶたの上をすべらす

②温める

冷やすことだけではなく、温めることによっても血行が促進させることができます。

蒸しタオル

1.水分を含ませたタオルを用意
2.レンジに入れて20秒ほど温める
3.温めたタオルを目に当てて5〜6分待つ

蒸しタオルだけでも効果はありますが、冷たいタオルを用意し温めたり、冷やしたりを交互に2〜3分ずつ行うとより効果があります。

③その他

炭酸水パック

美肌効果があるといわれている、炭酸水。炭酸水の気泡には、汚れを落としたり、毛穴を引き締めたり、血行を促進する効果があります。

1.冷蔵庫で冷やした炭酸水をたっぷりコットンに染み込ませる
2.まぶたの上に乗せて5分ほどパックする

この炭酸水パックは、目の下のクマに対する効果や肌のたるみを軽減する効果もあるので、女性にとってはうれしいことばかりです♡

カモミールティーパックでアイパック

カモミールには、安眠・炎症の抑制・鎮静・疲労回復など様々な効果があります。そこでカモミールのティーパックを用いてアイパックする方法を紹介します!

1.使い終わったティーパックを冷やしておく
2.まぶたの上に乗せて10分ほどパックする

リンパマッサージ

まぶたのリンパを刺激し血行を促進させるマッサージも効率的です。マッサージをする際には、手指にクリームや美容液をつけた状態で行いましょう。

1.目を閉じて目頭からまぶたにかけて、まぶたから目尻を通り過ぎ、こめかみに向かって指圧
2.こめかみを3秒、グッと押す動作を5回
3.目の下の目頭から下瞼、目尻を通りすぎ、こめかみに向かって指圧
4.こめかみを3秒、グッと押す動作を5回

目が腫れたことなんて気にならない!

目の腫れへの対処法、いかがでしたか?目が腫れたときに一番大切なのは血行を良くすることです!対処法をマスターして泣く時には思いっきり泣いてしまいましょう。

記事に関するお問い合わせ