無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ドリンクやフードにこだわる!神保町で訪れたいブックカフェ3選+α

古書とカレーの街、神保町。国内外の絵本を集めたブックカフェや、こだわりのテーマに絞った専門店など、個性的な本屋さんが集まっています。今回はフリーペーパー『東京トレンドランキング』11月号の神保町エリア特集に掲載している、秋の読書タイムにピッタリな居心地の良い空間をご紹介します。

グルメ

神保町唯一の新刊児童書専門店!/ブックハウスカフェ

神保町で唯一の新刊児童書専門店&カフェ「ブックハウスカフェ」。国内外から集めた絵本や児童書が1万2,000冊以上そろい、購入した本は、ソファスペースでくつろぎながら楽しめます。20時以降はブックバーとして、お酒も提供されているんです。

子ども連れでも気兼ねなく過ごせる、ゆとりのあるソファスペースがうれしいですね。壁には、絵本作家による原画も飾られています。

「ケーキセット」(935円)のケーキは5種類から選べます。写真はシャリシャリ感が楽しい「真っ赤なリンゴのアイスケーキ」。ドリンクは紅茶やオレンジジュースなど。食器にはおなじみのキャラクターが♪

ブックハウスカフェ

所在地:東京都千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F
電話番号:03-6261-6177(本屋)、03-6910-0819(カフェ)
最寄駅:神保町

猫派にはたまらない♡/猫本専門 神保町にゃんこ堂(姉川書店)

猫にまつわる絵本やエッセイなどが2,000冊以上そろう「神保町にゃんこ堂」。イラストレーターのおかべてつろう、くまくら珠美による描き下ろしイラスト入りのトートバッグなど、オリジナルグッズも取り扱っています。

写真は店主推薦の一冊。少年と猫の幸せな日々と切ない別れを描いた、上野そら著の『わたしのげぼく』(1,320円)。猫絵作家、くまくら珠美によるイラストもキュートです♡

猫本専門 神保町にゃんこ堂(姉川書店)

所在地:東京都千代田区神田神保町2-2 姉川書店内
電話番号:03-3263-5755
最寄駅:神保町

国内唯一の"豆本"専門店!/呂古書房

国内唯一の“豆本” 専門店「呂古書房」。文庫本の半分のサイズから、指の爪ほど小さなものまで、手に取るだけでワクワクする本に出合えます。版画挿絵本など、装丁の美しい書物も必見!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ