無料の会員登録をすると
お気に入りができます

簡単にできる!長方形ストールのこなれ感のある巻き方7選

長方形ストールのこなれ感のある巻き方を7選ご紹介! マンネリになりがちなストールですが、コーデに取り入れた途端、おしゃれ度がアップする簡単な巻き方を伝授するので、ぜひ試してみてくださいね。

ファッション

2. 両方の端を2回結んで、輪っかを作ります。

スヌード風二重巻き

3. 結び目を後ろにして首に掛けます。

4. 輪っかを8の字状に1回ねじって、その輪を首に掛けて、形を整えて完成です。

6. ボリューム巻き

ボリューム巻き

立体的なボリューム感が生まれる巻き方。寒さ対策はもちろん、簡単な巻き方ですが、おしゃれ度もアップします。

ボリューム巻き

1. ストールを無造作に横長にふんわりと持って、右側を長めにして首に掛けます。

2. 右側の長い部分を、首に1周巻き付けます。

ボリューム巻き

3. 首の部分にできた輪っかに、右端を入れ込み、両方の端を軽く重ねるようにして形を整えたら完成です。

7. ボリュームエディター巻き

ボリュームエディター巻き

巻き方はとっても簡単! 首にくるっと一周巻き付ければ完成。ゆるめに巻けば柔らかい印象でこなれ感が生まれ、きゅっとタイトに締めれば、クールで軽やかな印象に仕上がります。

ボリュームエディター巻き

1. ストールを対角線で横長に持ちます。

2. 右側を長くして、首に掛けます。

3. 長い方を首に1周巻きつけて、両端の長さに差をつけて整えれば完成です。

以上、簡単にできる、長方形ストールのこなれ感のある巻き方を7選ご紹介しました。ぜひ冬コーデの参考にしてみてくださいね!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ