無料の会員登録をすると
お気に入りができます

何着るか迷ったらこれでキマる!主役&脇役になるブラウンコーデ

秋のトレンドカラーと言えば「ブラウン」。主役にも脇役にもなる色なので、いろいろな着こなしができます。そこで、この秋にきめたいブラウンコーデをご紹介します。

2017年10月
ファッション

例えばブラウンベルト。チェックシャツとフレアスカートのコーデのメリハリを引き立ててくれます。ボトムスのキャメルとなじみが良いので、自然にマッチしますよ。

ブラウンバッグでナチュラルに

ブラウンのバッグもいろんなコーデで使えます。

wear.jp

もこもこの白ニットワンピはかわいくてデートコーデにピッタリ。キャメルのマフラーと合わせることでブラウンバッグがよりなじみ、男性ウケの良いナチュラルコーデに仕上がっています。

ブラウンシューズで秋カジュアル

wear.jp

ブラウンのシューズとキャップ、キャメルのラップスカートで秋らしいカラーをしっかりと主張。ネイビーニットで落ち着いた印象もプラス。カジュアルながら秋らしく女性らしい着こなしにまとまっています。

ブラウンのワントーンコーデは濃淡を意識

肌見せコーデも上品に仕上がる

全体的にブラウンを使ったワントーンコーデでは、ぼんやりとした印象になってしまうことがあります。そうならないように、濃淡の違うアイテムを取り入れると、着こなしにメリハリが出ます。

wear.jp

濃いブラウンのニットには、薄いチェック柄のブラウンタイトスカートを合わせて。足を見せるコーデですが、柔らかいブラウンのおかげで上品に見えます。小物は黒にするとコーデがより引き締まって見えるでしょう。

ゆったりシルエットで楽ちんコーデ

wear.jp

楽ちんなコーデを叶えたいなら、シルエットをゆったりと見せるとGOOD。淡色だけだとぼんやりしてしまうので、キャップやシューズなどの濃いブラウンでバランスを取っているのがポイントです。

濃ニット×淡スカートでメリハリ度UP

wear.jp

ワイドシルエットでも、濃淡コーデならコーデがもたつきません。明るく濃いめのブラウンニットに、明るめのブラウンワイドスカート。統一感がありながら、メリハリもあるコーデに仕上がるでしょう。

記事に関するお問い合わせ