無料の会員登録をすると
お気に入りができます

4つの形を覚えるだけ!?太って見えないアウターの着方、教えます♡

アウターでおしゃれしたい♡でも着ぶくれして太って見えるのは絶対イヤ…そんなお悩みの女性は多いですね。でも太って見えないためには4つの形を覚えるだけでいいんです!アウター別にご紹介します。

ファッション

小柄な女性の「Iライン」の着こなし

wear.jp

服に着られてる感じを出さないためにガウンコートは着丈が同じワンピースと合わせ、膝下を見せるようにすると小柄な女性でもスラッとした印象になります。トップスに明るめカラーを入れてスタイルアップを。

Xラインの着こなし

wear.jp

オーバーサイズのガウンコートはリボンベルトを巻けばウエストにメリハリが出て一気にボリュームダウンできます。ベルトに視線が集まり自然と足もスラリ見え♡黒のインナーで引き締まって見えますね。

4.ダウンジャケット&ダウンベスト

Iラインの着こなし

wear.jp

今季トレンドはビッグシルエットですが、ロング丈のダウンジャケットの場合は、黒やダーク系の引き締めカラーをチョイスして!襟が大きいものやフード付きなどにすると目の錯覚で首元がスッキリして小顔に見えます。

wear.jp

ダウンベストは前を閉じてタイトなボトムスと合わせると、Iラインに。ニットのロングタイトスカートだと腰まわりも程良くフィットして女性らしいIラインが完成♡トップスのフードのおかげでスラリ見え。

Yラインの着こなし

wear.jp

デニムジャケットとの重ね着でダウンベストの前を開けるとYスタイルに。ヘアもメッシーバンにしたり、ニット帽をかぶったりすると背が高く見えます。インナーの白シャツを見せることで体の中心のIラインが引き立ちます。

wear.jp

ミドル丈のダウンコートはショートパンツやタイトスカートと合わせ、足を出すのもアリ!足を引き締めて見せてくれる濃い色のタイツを合せるといいですね。ロングブーツは、フィットしている方が美脚効果アップ♡

5.ファーコート

Yラインの着こなし

wear.jp

ファーコートはボリュームがあり、着こなし次第では幼く見られがち。頼れる黒スキニーで大人っぽくスリムなシルエットを強調して、インナーもVネックなどで首元をすっきりさせるのが小顔ポイント♡

記事に関するお問い合わせ