無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ニットの「毛玉」「縮み」「型崩れ」はこうして解消!ニットをキレイに長持ちさせる3つのポイント

ライフスタイル

寒くなり、ニットを着る機会が増えてきましたね。ふんわりと温かいニットは冬の必須アイテムですが、雑に扱うと毛玉だらけでだらしない印象になってしまうので要注意! そこで今回は、ニットをキレイに長持ちさせる3つのポイントをご紹介します。

①洋服ブラシで毛玉防止!

ニットの1番の悩みといえば毛玉ですよね。毛玉ができたニットは、くたびれた印象でだらしなく見えてしまいます。でも、着たあとのひと手間で簡単に毛玉予防ができるんです。

ニットを着た後に軽く洋服ブラシをかけることで、ホコリや繊維の絡まりが取れて、格段に毛玉ができにくくなります。ホンのひと手間でキレイな状態をキープできるので、ぜひ習慣にして下さいね。できてしまった毛玉も、軽いものならブラシをかけることで解消するので、諦めずに試してみてください。

無印良品の「ブナ材洋服ブラシ」は、690円(税込)とリーズナブルなのでおすすめですよ。

②専用の洗剤で縮み防止!

ドライマーク専用の洗剤「ドライニング」は、オレンジオイル配合で洗い上がりは爽やかなオレンジの香りに。強い香りが苦手な方にもおすすめです。

必ず説明書きを確認してくださいね。

ニットを洗う時に気になるのが、縮みですよね。縮みを防止するためには、おしゃれ着専用の洗剤で洗います。優しく手洗いするか、洗濯機にドライマークコースがあれば、ネットに入れて洗濯機で洗いましょう。

③平干しで型崩れ防止!

3COINSの衣類干しネットは、2段式なので一度に2着のニットが干せます。

折りたたむと洋服ブラシと同じくらいのサイズなので、使わない時も収納しやすくて便利。

洗濯したあとニットを干す時は、型崩れを防ぐために形を整えて平干しします。平干し用のネットは3COINSで300円(税別)で買えるので、持っていると便利ですよ!

3つのポイントに気をつけるだけで、ニットの悩み「毛玉」「縮み」「型崩れ」が解決できます。おすすめグッズもぜひ参考にしてみてくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ