無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ヒルナンデスで話題「1,000万円貯めた」時短節約家推し!ホムセン最強DCM「5分こそうじ」便利5選

お掃除

ところが、粘着テープをめくりやすいものに変えてから、小学生の子ども達がおもしろいように手に取るようになって。私の掃除の手間が減った、家事ラクアイテムなのです。

1日5分の「こそうじ」ポイント

わが家は毎週末、掃除機→粘着クリーナーの順で掃除をしているのですが、掃除機をかけた後でも粘着クリーナーに汚れが付くほど、実はラグって汚れ落としに時間がかかる場所。

20〜30分、掃除機をかけるのも億劫だったのですが、習慣として家族でコロコロするだけで、掃除機がけの時間が減り、負担が減ることに気づきました。

収納ケースが付いた粘着クリーナーだから、テレビ台の上に置き、家族でシェアしています。

テレビを見たり、会話しながら数分、コロコロするだけで、週末のラグ掃除のストレスから解放されています。

盲点だった!独自の持ち手で「車」の「こそうじ」にフィット

「タテヨコ使える粘着クリーナー」877円(税込)

もう一つ、違う場所で使っているのが「タテヨコ使える粘着クリーナー」です。
今まであるようでなかった持ち手を動かせる粘着クリーナー。

柄の根元にあるボタンを押すことで、柄の向きを90°変えられる

わが家の使い方

まずは、ソファやクッション、衣類(特にコート)などに使っています。
縦に向きを変えられると、ハンガーにかけっぱなしの衣類の汚れ落としの際にとっても手の動きがスムーズです。子ども部屋や寝室に置いて使っています。

1日5分の「こそうじ」ポイント

私がおすすめしたい「こそうじ」場所は、実は車!
シートの間やマットをコロコロするのに使っていますが、車も部屋と一緒で、汚れに気づいて初めて掃除をしがちなところ。

使うシーンは、自分が車を運転する際の“ついで”の数分。車内は自分の体を動かしにくいので、粘着クリーナーの向きを90°変えることができると、とても使いやすいんです。

車に常備しておくと、数分コロコロするだけで、気持ちよく繊維ゴミ、ほこり、砂などまで取れます。車内の掃除は、これ一つ、くらいの便利アイテムです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ