無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お洋服が取り出しやすい♡クローゼットのスッキリ収納テク

どんどん増えるお洋服をそのままクローゼットに詰め込んでいませんか?今回はすぐに実践できるクローゼットの収納術をご紹介。毎朝のお洋服選びがもっと楽しくなる、ショップのような素敵なクローゼットに変身させちゃいましょう♡

2017年12月
インテリア

お洋服が取り出しづらいクローゼット

シーズン毎にどんどん増えていくお洋服を次々詰め込んでしまったクローゼット。着たい洋服がすぐに見つけられなかったり、服がシワになってしまっていたり、取り出しづらい状態になっていませんか?

Photo by Crew / Unsplash

クローゼットの扉を閉めて見て見ぬフリをしたいところですが、そのままではお洋服を取り出す度にプチストレスになりますよね。今回はクローゼットをスッキリと取り出しやすく変身させる収納術をご紹介。すぐに実践できるアイディアばかりなので、是非クローゼットの整理整頓の参考にしてみてくださいね♡

着たいお洋服がすぐ見つかる♡

①洋服の長さを合わせる

クローゼットの一番のメリットは、シワになりやすいシャツや、ワンピースなどをハンガーに掛けて収納できることですよね。でも、思いついたままランダムに掛けてしまうと、ゴチャゴチャになりがちです。

Media?size=l
instagram.com

ゴチャつきを解消するために気をつけることは1点だけ。お洋服の長さを揃えて掛けていくこと。下のラインが揃うと不思議とスッキリした印象を与えてくれるんです。さらにボトムス、トップスと分けてあげるとよりわかりやすいですね。

②ボトムスも吊るす収納が◎

スカートはハンガーに掛けるけど、デニムやパンツは畳んで収納ボックスに収納するという人も多いと思いますが、取り出すのが面倒だったり折りジワが気になったりしませんか?

Media?size=l
instagram.com

畳んで収納すると、かさばって場所を取るボトムス類も、ハンガーに掛けて収納すれば省スペースでスッキリ。さらに折りジワが付きやすい生地のボトムスを、いつでも綺麗な状態で収納しておけるんです。ボトムス専用のハンガーも発売されているので、上手に活用してみてください。

③引き出しの中は立てて収納

Media?size=l
instagram.com

収納ケースの中は服を積み重ねて収納してしまうと、下の服が取り出しづらくなってしまいます。なので、ケースの中は服を立てて収納すると、一目でどこに何が収納されているか確認できて便利。取り出しやすさも格段にアップしますよ。

④厚みのないものは細かい仕切りをプラス

Media?size=l
instagram.com

立てて収納しづらい薄手のトップスやキャミソールなどのインナー類は、収納ケースの中でさらに仕切りを利用してあげましょう。市販の仕切りボックスを使っても良いですが、お家で余った紙袋・空き箱などで代用する方法もオススメです。

⑤スペースに空白を作る

Media?size=l
instagram.com

ギュウギュウに詰まったクローゼットは、取り出しづらいのはもちろん、服と服が密着するのでシワになりやすく、着たいと思ったタイミングですぐに着られません。着ていない服を断捨離したり、シーズンオフの服を別の場所に移動するなどして、できるだけスペースに余裕を持つように意識するとスッキリとした空間が作れますよ。

⑥収納アイテムを上手に使って

Media?size=l
instagram.com

かさばるバッグ類は吊り下げタイプの収納アイテムが大活躍。他にもマフラーやストール専用の吊り下げハンガーなど、クローゼット内で活躍する収納グッズがたくさんあります。便利なアイテムを上手に活用してスペースを有効利用してみましょう。

整理整頓でショップみたいなクローゼットに♡

洋服でパンパンになったクローゼットは、目的のお洋服を見つけづらく、取り出すにも一苦労。今すぐ実践できる収納術で、スッキリとしたショップみたいなクローゼットを作ってみませんか?毎朝のオシャレがもっと楽しくなるはずです♡

Photo by Charisse Kenion / Unsplash
記事に関するお問い合わせ