無料の会員登録をすると
お気に入りができます

朝のセット取れないで!美容師さんの内巻きカールが続く秘密♡

ヘアスタイル

2.夜シャン派に捧ぐブローテク

乾いた髪×ハンドブロー

夜シャン派の方は朝起きたときは髪の毛が乾いた状態ですよね。つむじの向きが原因で毛先がハネている場合は、ハンドブローでクセを直すことができるんです。

hair.cm

根元を濡らしてブローする

ハネている髪の毛の根元を濡らしてハンドブローをしていきましょう。

①ハネている右側の根元を濡らします。
②コームでとかして整えます。
③もみあげを前方向に乾かします。
④全体は髪の毛をめくるように前にもっていきながら乾かします。
⑤根元が乾いたら毛先の方に引っ張って乾かします。
⑥ブラシを通して完成です。

内巻きカールが続く巻き方

せっかく綺麗にワンカールをしても、すぐに取れてしまうと残念な気持ちになりますよね。内巻きカールが持続しやすい巻き方をご紹介しましょう。

ひと手間がポイント!

毛先をワンカールする前に毛束の真ん中から2回コテを通すのがポイント!冷えている髪の毛に熱をしっかり入れてからカールをするとキープ力がアップするんです。

①真ん中からコテを2回滑らせます。
②毛先を内側に入れて巻き上げます。

ハネやすい部分は後ろ向きに巻く

ハネやすい部分は後ろ向きに巻くとハネづらくなります。

①全体を毛先ワンカールします。
②後ろは上下に2段に分けとり、毛先だけを1回転半ワンカール。
③ハネやすい部分を後ろに向けてワンカール。
④ハチ上を分け取りワンカール。
⑤表面1cmを分けとり、上に向かって引き上げながらワンカール。
⑥毛先からふわっとワックスをつけます。

おすすめワンカールカタログ

素敵なワンカールが維持できるのなら、試してみたくなりませんか?おすすめのワンカールスタイルをご紹介します。

記事に関するお問い合わせ