無料の会員登録をすると
お気に入りができます

レディに春めきます♡子供っぽくならない「大人の三つ編み」講座

ヘアスタイル

大人っぽい「三つ編み」が知りたい♡

子どもっぽくならないアレンジを発見

三つ編みはかわいくてアクセントにもなるアレンジですよね。しかし、かわいらしすぎてちょっと子どもっぽくなってしまうのが難点…。そこで、大人にも似合うアレンジにチェンジしちゃいましょう。

大人っぽく見せる三つ編みのコツや、おしゃれなヘアアレンジをご紹介します。

三つ編みを大人っぽくする3つのテク

テク① 立体的にほぐす

三つ編みを大人っぽく見せるためには、“ほぐす”ことが大切。ただつまんでほぐすのではなく、立体的にほぐすのがポイントです。@tatsuyadream1101さんのほぐし方が参考になります。

三つ編みにした後に、横だけでなく表面や裏までつまんでほぐすことで、立体的でふわふわになります。

三つ編みの上部分にあたる、後頭部もほぐしてあげることで、完成度が高まります。ポイントは、ほぐしたところの間をさらにほぐすこと。立体的でふわふわに仕上がります。

三つ編みのほぐし方のポイントは、@asuka_wakitaさんのOKとNGのパターンでチェックしてください。

OKほぐし

・ゴムを固く結び過ぎない。
・網目の外側だけ指先でつまんでほぐし、土台との間に隙間を作る。
・横だけでなく、表面も上にほぐす。
・根元も外側にほぐす。
・こまめにほぐしてふわふわに。

NGほぐし

・ゴムを硬く結びすぎてほぐしにくい。
・指でつまむ量が多過ぎて、ぼわっと野暮ったくなる。
・同じ方向にばかりほぐしてしまい、ぼわっと広がる。

テク② 後れ毛を出す

三つ編みを大人っぽく見せるためには、後れ毛を出すのも一つのテクニック。ほどよく色っぽく、横顔や後ろ姿に女性らしさが表れます。@watanabeyoshiakiさんの後れ毛テクをチェック。

記事に関するお問い合わせ