無料の会員登録をすると
お気に入りができます

野菜をたくさん摂りたい人のための、一人暮らしの献立1週間

レシピ

旬の野菜を全国へお届けしている京都の会社「坂ノ途中」スタッフの、「おいしい暮らし」をつづる連載。第2回は料理好きの私、正木久美子が、1週間の晩ごはんをご紹介します。

text : Kumiko Masaki from 坂ノ途中

野菜をたくさん摂りたいけれど、どう料理したらいいかわからない方へ

坂ノ途中は、農薬や化学肥料に頼らず育てられた野菜を、全国へ定期宅配でお届けしている京都の会社です。野菜をたくさん摂りたいけれど、どう料理したらいいのかわからない。週末にまとめ買いをしたり、宅配サービスで一度にたくさん届いたりすると、結局使い切れない……という方、多いかもしれません。私もそうでした。

私は半年ほど前に坂ノ途中に入社しました。前職時代は毎日とにかく忙しく、ごはん、お味噌汁、納豆、以上! ということがほとんど。野菜とは縁遠い暮らしでした。
それが坂ノ途中に入社したら一転、野菜に囲まれる生活。これも食べてみたい、あれも作ってみたい、と料理を楽しむ毎日です。野菜は会社でたくさん買って、数日分の夕食をまとめて考えています。これとこれを合わせようとか、パズルのように考えるのが好きです。多めに作って翌日アレンジもよくしています。

今回は、一人暮らしの小さなキッチンで私がどんなふうに野菜を料理しているのか、1週間の夕食の献立とアイディアをご紹介します。

フェンネル、かぶ、赤玉ねぎ、玉ねぎ、トマト、スナップエンドウ、にんじん、きゅうり、ミニトマト、オレンジビーツ、大黒本しめじ、マッシュルーム、ピーマン、アスパラガス、セロリ、白ねぎ、スイスチャード、チンゲン菜

こちらを1週間で使いきっていきます! 保存の方法はこちらを参考に:

「もったいない」をなくす!野菜を長持ちさせる方法は?夏野菜の保存の仕方まとめました

月曜日  野菜のポタージュと鱈のソテー、フェンネルとツナのサラダ

献立
1.鱈の塩レモンバターソテー フェンネル添え(フェンネル)
2.野菜のポタージュ(玉ねぎ、かぶ、トマト、にんじん、セロリ)
3.フェンネルとツナのサラダ(玉ねぎ、フェンネル)
4.スナップエンドウの塩茹で(スナップエンドウ)
5.玄米ごはん

一人暮らしのお助けアイテム「炊飯器」で、野菜の下ごしらえ!

私が料理でよく使うのが、炊飯器! 野菜そのものの甘味と旨味を引き出すのが上手なんです。適当な大きさに切って、ジャーに入れてスイッチを押すだけ。
ほったらかしで大丈夫だし、同時にコンロも使えるから効率的。小さなキッチンの強い味方です。

柔らかくなった野菜はいろいろな料理のベースに使えるので、一度にたくさん作って冷蔵か冷凍保存しておきます。今日は牛乳と一緒にミキサーにかけてポタージュに。塩やコンソメで味付けしなくても、野菜の甘味だけで十分。ほっとする味です。

野菜のポタージュのレシピ
1.好きな野菜を切って炊飯器に入れ、水を少量入れて炊飯する
2.炊飯が終わったら、牛乳と一緒にミキサーにかける
3.火にかけ、バターを入れる(お好みで、塩で味を調えてください)

ポタージュを多めに作って冷凍保存するのもおすすめ。別の料理にアレンジもできます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ