無料の会員登録をすると
お気に入りができます

顔まわりまで華やぐ♡ニット映えする「ボブ向けヘアアレンジ」16選

ヘアスタイル

①両サイドの髪を残し束ねる。
②少し下をゴム留めし、くるりんぱしてほぐす。
③両サイドの髪をロープ編みし、ほぐしたら①のゴムに巻き付けてピン留めする。
④土台をほぐす。
⑤くるりんぱを上向きに半分に折り、ヘアアクセで留める。

5.逆ハートお団子

くるりんぱを利用した、逆さハート型のお団子です。一見シンプルでも、ちょっとしたデザイン性にこなれ感を感じますね。

①ひとつ結びをし、土台をほぐす。
②少し下をゴム留めし、くるりんぱをしたらギュッと引き締める。
③毛先を折り込み、ゴム留めする。
④お団子をほぐす。
⑤ヘアアクセを飾る。

レングスを楽しむ!ひとつ結びアレンジ5選

1.無造作ポニー

おくれ毛たっぷりのひとつ結びはクルーネックのトップスにピッタリ♡お疲れモードに見えないよう、ほぐす際は放射線状に細く引き出すこと、耳後ろの後れ毛は出しすぎないことを意識します。

①顔周り、耳、襟足の後れ毛を残し、手ぐしてひとつ結びをする。
②ゴム周りを放射線状にほぐす。
③トップを細い筋でほぐす。
④耳上も細い筋でたっぷりほぐす。

2.ほつれポニー

崩れそうで崩れない、ほつれたような絶妙なニュアンスのひとつ結び。ただ緩いだけだと“お疲れモード”に見えますが、あえて後れ毛を出さないことでメリハリが出てオシャレ見えします。

①表面の髪をしっかり縦巻きにしておく。
②カールが取れないよう、緩くザックリ束ねる。
③顔回りの髪を巻き、耳を覆うようにピンで固定する。

3.くるりんぱ紐巻きポニー

毛流れが華やかな、くるりんぱを利用したアレンジです。旬の紐を使ってトレンド感を演出すると◎。くるりんぱは短い髪もキャッチしてくれるので、ボブのアレンジにとても有効です。

①左右それぞれ耳上の髪をくるりんぱしてほぐす。
②後れ毛を残し、髪全体をひとつ結びにする。
③バランス良くほぐしたら、ひもを巻き付ける。

4.手ぐしでざっくりハイポニー

程よい存在感の後れ毛と、軽く揺れる毛束が可愛いハイポニー。長さが足りない襟足の髪は“逆りんぱ”で持ち上げてスッキリと。ボブレングスならではのフワフワ揺れるポニーは、ニットとも相性抜群です。

記事に関するお問い合わせ