無料の会員登録をすると
お気に入りができます

小顔効果あり♡レトロっぽさが魅力のターバン&スカーフヘアアレンジ特集

夏に近づくにつれ、汗ばむことも多くなってきました。そこでおすすめしたいのが、見た目も涼し気なアップヘアです。ターバンやスカーフを使って、トレンドのレトロっぽさも意識したヘアスタイルを楽しんでみませんか?

2018年5月
ヘアスタイル

アップヘアが恋しくなる季節

風に髪がなびくダウンスタイルは女性らしくて素敵ですが、気温が高くなるにつれ、ショートヘアやアップヘアの女性が多くなってきています。

Media?size=l
instagram.com

すっきりとまとめたアレンジは、ネックラインが涼しくなるだけでなく見た目もすっきりと涼感を感じることもあり、この季節にはおすすめのヘアスタイル。目線が上にあがるので、小顔とスタイルアップ効果も期待できます。

Media?size=l
instagram.com

ターバンやスカーフを使えば、まるで海外の女優のような優雅かつレトロな雰囲気を楽しむこともできます。セルフアレンジを中心に集めてみたので、ぜひお試しくださいね。

ターバンアレンジ編

①三つ編み×くるりんぱターバンアレンジ

Media?size=l
instagram.com

初心者さんもチャレンジしやすい三つ編みやくるりんぱを組み合わせたターバンアレンジです。編み込んだ髪が立体的でおしゃれに映るので、オケージョンシーンでも活躍しますよ。

HOW TO

instagram.com

1.サイドの髪を三つ編みにして1つに結び、ターバンは首にかけておく。
2.耳半分くらいまでの髪を結び、くるりんぱしたあと髪を引き出して崩す。
3.残りの髪を三つ編みにして髪を引きだした後、くるんとまとめてお団子を作ってゴムで結ぶ。
4.毛先を固定して完成。

➁結ぶターバンでゆるっとローポニー

Media?size=l
instagram.com

ウェービーをつけてゆるっと結ぶだけでも素敵なローポニーですが、ターバンを使うことでより女性らしい印象に。結ぶタイプのターバンは、1つあれば色んなアレンジで重宝します。

HOW TO

instagram.com

1.サイドを分けて、バックは結んでおく。
2.ターバンを巻いてローポニーの下で結んでおく。
3.サイドをロープ編みして、バックで結ぶ。
4.軽く崩しておく。
5.ターバンの残り部分でリボンを作る。
6.毛先を巻いて完成。

③太めターバンでふわふわお団子

Media?size=l
instagram.com

太めのターバンは、前頭部をまとめてくれると同時に小顔効果の高いアイテムです。インパクトもあるので、コーデのアクセントにもなりますよ。

HOW TO

instagram.com

1.ターバンをつけてその上でローポニーを作る。
2.根元から感覚をあけて飾りゴムをつけくるりんぱをする。
3.2の行程を何度か繰り返し、毛先はわっかにしておく。
4.毛束を根元に巻き付けてお団子にして、毛先はゴムの中に入れ込む。
5.上からピンを挿して固定し、お団子を広げて完成。

④前リボンターバンで華やかシニヨン

Media?size=l
instagram.com

トレンドの前リボンターバンを使った華やかなシニヨンは、海外女優を彷彿とさせるようなエレガントな雰囲気が魅力。結ぶタイプのターバンでももちろん可能です。

HOW TO

instagram.com

1.サイドを残してバックを編み込む。
2.ターバンを巻いてサイドをロープ編みにする。
3.二本のロープ編みを結び、バックの三つ編みの真ん中を通して裏に出す。
4.三つ編みを丸めてピンで留める。
5.下に出たロープ編みの毛先を、またロープ編みしてピンで留める。
6.余った毛先にアイロンでカールを付けて完成。

スカーフアレンジ編

⑤スカーフを使っておしゃれお団子

Media?size=l
instagram.com

結び目にスカーフでリボンを作ることでより立体感がでるおしゃれなお団子アレンジは、見た目より簡単にできるのでぜひトライしてみてくださいね。

HOW TO

instagram.com

1.耳上の髪を1つに結び、少し崩しておく。
2.ゴムの上あたりにスカーフを通し、全ての髪をスカーフでまとめてリボンを作る。
3.結んだ髪を2つに分けてロープ編みにして崩した後、ゴム部分に折り返してピンで留め崩して完成。

⑥初夏にぴったりのバンダナアレンジ

Media?size=l
instagram.com

アウトドアや旅行で少しカジュアルにきめたい時は、バンダナスカーフがおすすめ!グレーなど落ち着いたカラーを使えば、より大人っぽく仕上がります。

HOW TO

instagram.com

1.全体を巻いて、顔周りの髪の毛をゴムで束ねバンダナで結ぶ。
2.襟足の髪の毛を顔周りの毛先と一緒にゴムで結ぶ。
3.毛先を2つに分け、毛先とバンダナを使ってツイストして毛先をゴムで結ぶ。
4.2つのツイストを作ったら、根元に絡めてピンで固定する。
5.バンダナの先を整えて完成。

⑦スカーフ編み下ろしアレンジ

Media?size=l
instagram.com

スカーフを一緒に巻き込んで作る編み下ろしアレンジです。華やかなスカーフのカラーが、髪を艶やかに彩ります。

HOW TO

instagram.com

1.トップ右寄りの髪を結んでくるりんぱをして崩し、結び目部分を毛束で隠しておく。
2.左側耳半分くらいまでの髪を結んでくるりんぱをして崩し、結び目を同じように隠しておく。
3.スカーフを2つのくるりんぱに通した後、残りの髪と一緒に三つ編みして結び、スカーフの先で結び目を隠して完成。

⑧大人カジュアルスカーフアレンジ

Media?size=l
instagram.com

大きめのスカーフをゆったりと使って仕上げるアレンジは、リラックス感あふれるリゾートにもぴったりのスタイルです。

HOW TO

instagram.com

1.髪を1つに結んでくるりんぱをする。
2.スカーフの中央を結び目の下に持っていき、トップに向かって2回結んでおく。
3.全体の髪を引き出したあと、結んだ髪もツイストして引き出しておく。
4.毛先をくるりんぱの中に入れ込み、ピンで固定する。
5.毛先を巻いて完成。

後れ毛巻きであか抜け度アップ!

ターバンやスカーフを使ったアレンジでは後れ毛を作ることでよりあか抜け感がアップします。アレンジが完成した後、ひとつまみずつ引き出してウェーブをつけましょう。

instagram.com

顔周りは内巻き、耳上は外巻きからウェービーに。襟足部分はくるくるに巻くと言うように、場所によって変化をつけることで自然な後れ毛を演出できます。

いつものコーデに華やかさをプラス♡

hair.cm

ターバンやスカーフが準備できたら、あとはいくつかのアレンジパターンを覚えるだけ!海や山、旅行やイベント時にも活躍してくれる華やかヘアスタイルで、ぜひ周りと差をつけてくださいね。

記事に関するお問い合わせ