無料の会員登録をすると
お気に入りができます

カジュアルだけどレディに♡スウェットコーデに合う春アレンジ

春のカジュアルコーデにはやっぱりパーカーやスウェットなどのラフなアイテムが手放せませんよね。今年の春はスウェットコーデを大人っぽくレディに着こなしてみませんか?今回はスウェットコーデと相性抜群の簡単ヘアアレンジをご紹介いたします。

2018年3月
ヘアスタイル

春のカジュアルは“スウェット”がマスト♡

今季のカジュアルスタイルには、パーカやスウェットといったアイテムを取り入れるのが旬ですよね。しかしスウェットコーデを大人っぽくレディな雰囲気に仕上げるのは難しい…と感じている方は少なくないのでは?

Media?size=l
instagram.com

そんなときには抜け感たっぷりのアレンジと合わせることで簡単に大人っぽく仕上げることができるんです♡そこで今回はスウェットコーデと相性抜群のヘアアレンジをご紹介いたします。

1.ポニーテールアレンジ

定番でどんなカジュアルコーデにも合わせやすいポニーテールアレンジはやっぱり外せませんよね。ちょっぴり無造作でルーズにまとめることで、大人っぽい雰囲気になりますよ。

Media?size=l
instagram.com

①ポニーテールをもっと可愛くする巻き方

基本のポニーテールも巻き方やほぐし方を工夫するだけでぐんっと可愛くワンランク上の仕上がりに。カジュアルなスウェットコーデには、レディに仕上げたポニーテールが相性抜群です。

instagram.com

①髪全体を軽く巻いた後、トップを根元からしっかり巻きます。
②ワックスを多めに馴染ませ、後れ毛を残してポニーテールを作ります。
③5mmほどの細めの束で全体をほぐしたらゴムを隠して完成です。

②ミディアムヘアのルーズポニーアレンジ

Media?size=l
instagram.com

ミディアムヘアの方はねじり編みを加えて作ったルーズなこちらのポニーテールはいかがですか?アレンジの前には毛先を軽く巻いてまとめることで、春っぽい爽やかな雰囲気になりますよ。

instagram.com

①両サイドの髪を残して後ろの髪の根元を三つ編みにします。
②サイドの髪をそれぞれねじってピンで固定します。
③ヘアアクセをつけたら完成です。

③ゆるふわ大人ポニーテールアレンジ

Media?size=l
instagram.com

冬はローポニーが定番だったからこそ、春は思い切って高めの位置でポニーテールを作っても新鮮ですよね。子どもっぽく見えがちなハイポニーテールも顔まわりの髪を引き出すことで大人の緩さを演出してくれます。

instagram.com

①前髪を多めに取り、ねじってピンで留めます。
②両サイドの髪を後ろでくるりんぱ。
③残りの髪を全てまとめてポニーテールを作り、ゴムを隠します。
④全体をほぐして毛先を巻いて完成です。

2.お団子アレンジ

ラフで抜け感たっぷりの大人カジュアルな雰囲気に仕上げたいときには、ざっくりまとめたお団子ヘアを合わせるのがマスト!フード付きパーカーだって春らしく爽やかに仕上がりますよ。

wear.jp

④高めの位置で作るお団子アレンジ

ざっくりと高い位置でまとめたお団子アレンジは男性ウケも抜群で、カジュアルコーデの中に色っぽ可愛い雰囲気を演出したい時にぴったり!トップをほぐすときには、全体がひし形になるようにイメージしてくださいね。

instagram.com

①髪全体を高い位置でまとめてポニーテールを作り、トップをほぐして後れ毛を出します。
②①の毛先をねじり、表面をほぐします。
③②を半回転させお団子を作ったらピンで固定して完成です。

⑤くるりんぱで作るお団子アレンジ

Media?size=l
instagram.com

スウェットコーデを大人カジュアルな雰囲気に仕上げたい!という方は、くるりんぱで作るお団子ヘアを合わせるのがマスト!髪を巻かずに作れるので、時間のない朝にもパパッとまとめることができますよ。

instagram.com

①全体を巻かずにひとまとめにします。
②①の毛先でくるりんぱを2回作ってほぐします。
③②をお団子にしてピンで固定したら完成です。

⑥ボブのお団子アレンジ

Media?size=l
instagram.com

短めレングスのボブヘアの方には、輪っかになるようにまとめて作ったこちらのスタイルが簡単でおすすめです。アレンジの前に軽く巻いておくとまとめやすくなりますよ。

instagram.com

①両サイドの髪を残してバックの髪を輪っかになるようにまとめます。
②サイドの髪をそれぞれねじり、①の結び目に巻き付けてピン留めしたら完成です。

3.ターバンアレンジ

カジュアルスタイルだからこそ取り入れたい“ターバンアレンジ”もスウェットコーデと相性抜群です。インパクトのあるターバンヘアは、シンプルなデザインのものと合わせればうんっとおしゃれに仕上がりますね。

Media?size=l
instagram.com

⑦ヘアバンドの後れ毛の出し方

まずは基本のヘアバンドの後れ毛の出し方をご紹介いたします。“ダウンスタイル×ヘアバンド”には、お好みで大ぶりピアスなどを組み合わせてもおしゃれ!

instagram.com

①まずは前からヘアバンドを装着します。
②顔まわりの後れ毛(もみあげ~頬骨に落ちる髪まで)を細めに抜き出します。
③後れ毛を縦に巻き、オイルを馴染ませたら完成です。

⑧ヘアバンド×お団子アレンジ

Media?size=l
instagram.com

ヘアバンドをいつものアレンジに組み合わせたい!という方は、こちらのアレンジのようにお団子ヘアと組み合わせてみてはいかがですか?ちょっとひと手間加えるだけで1日中ふんわり感をキープしてくれます。

instagram.com

①はじめにターバンを巻いておき、トップをねじってグッと持ち上げます。
②①の根元をピンで固定し、残りの髪を下の方でお団子にします。
③毛先をねじりながら根元のゴムに巻き付けてクリップで留めたら完成です。

4.キャップを合わせたスタイルでも◎

アウトドアシーンにはスウェットコーデに上手にキャップを合わせたスタイルを組み合わせて大人可愛く仕上げても◎ただキャップを被るだけよりもアレンジと合わせることでぐんっと大人っぽい雰囲気に。

wear.jp

⑨帽子ルーズアレンジ

Media?size=l
instagram.com

シンプルなひとつ結びもラフでルーズな雰囲気にまとめれば、カジュアルな帽子スタイルともよく合います。短めレングスでもおしゃれに仕上げることができるので、アレンジのマンネリに悩む方にもおすすめです。

instagram.com

①髪全体を中間から強めのミックス巻きにしておきます。
②耳を隠しながら後ろでひとまとめにします。
③顔まわりの後れ毛を少なめに残し、後れ毛以外の髪をアメピンで留めて完成です。

⑩ハーフアップアレンジ

instagram.com

お団子ヘアのスタイルと合わせるのもおしゃれですが、いつもとひと味違ったキャップアレンジを楽しみたい方はハーフアップを合わせても◎カジュアルだけど可愛さもしっかりキープしたいときにぴったりです。

instagram.com

①両サイドの髪を後ろで2回くるりんぱします。
②襟足から2cm内側の髪を取って2回くるりんぱにして完成です。

カジュアルコーデをアレンジで格上げ♡

旬のパーカーやスウェットは着回しやすくホリデーコーデにぴったりですが、大人っぽく着こなせない…という方もヘアアレンジを工夫してみるだけでうんっと大人っぽい雰囲気に。

Media?size=l
instagram.com

アレンジひとつで雰囲気をガラリと変えてくれるなんて挑戦するしかなさそうですよね♡ぜひ春のカジュアルコーデに抜け感たっぷりの大人アレンジを組み合わせてみてはいかがですか?

記事に関するお問い合わせ