無料の会員登録をすると
お気に入りができます

調味料収納法のカギはボトルにあり!プチプラグッズでキッチンすっきり

インテリア

基本は100均の調味料ボトルに移し替え!

調味料は買ってきたまま並べると、ボトルがごちゃごちゃしてしまいます。そこで、お手軽に入手できる100均ボトルに詰め替えると、キッチンがシンプルになります。

コンパクトなスパイスボトル

roomclip.jp

四角いボトルは並べたときに直線のラインができ、無駄なスペースができないという特徴があります。こちらは、セリアで入手できる調味料入れに手作りラベルを貼っています。ボトルが透明なので、中身のスパイスの色がきれいに見えますね。キャップの色に合わせてラベルも白で統一し、清潔感のある印象です。

大きさが選べるプラスチックボトル

roomclip.jp

手前においてあるボトルは、それぞれの容量に合わせて大きさを違えていますがボトルのデザインが同じものなので、統一感があり、すっきりと見せていますね。プラスチックで扱いやすくキャップがスクリューキャップで保存性も高いのがポイントです。ボトルの大きさに合わせてラベルを作っているので、バランスが取れた印象です。

ドレッシングに便利な液体ボトル

roomclip.jp

セリアのオイルボトルは、プラスチックボトルにキャップが白・黒の2色展開です。サラダをよく召し上がる家庭では、市販のドレッシングが冷蔵庫に何種類か入っていたり、自作のドレッシングの余りが出たりしますよね。その際には、このオイルボトルが便利ですよ!シンプルなデザインですので、ドレッシングや液体調味料を詰め替えて、冷蔵庫の中やボトルラックをすっきりと見せることができます。

【見せる派に】ラックを使った収納方法

調味料ボトルに統一感を持たせたら、今度はラックに収納する方法を考えていきましょう!自作のラックを使ってもいいですし、購入したラックを設置してもいいですね。棚の高さをボトルに合わせると収納力も上がり、見た目もよくなります。

ナチュラルカラーでカフェ風

roomclip.jp

キャップをチェスナットカラーに統一させています。ボトルデザインが違っていても、容器のふたとバスケットのカラーを同じ系統に合わせることで、ラック全体が引き締まった印象になります。バスケットの中はプラスチックの密閉容器で、中には乾物が収納されています。容器をそのまま入れるよりもバスケットでカバーするだけでとってもおしゃれになりますね!

中身が見えないボトルを利用

roomclip.jp

中身が見えない調味料ストッカーを使うと、ボトルの内側にうっすらとついた粉や調味料が透けないので、清潔感がキープできます。中身は見えなくても、同じデザインのラベルを張っているので間違えることもありませんよ!少量で粉末のスパイス、液体と中身によってボトルを使い分けているのもいいですよね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ