無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ボウル型も!? おすすめワッフルメーカー7選

外はサクサク・中はふわふわ。おしゃれなカフェで食べるようなワッフルがお家でも作れたら最高ですよね。今回はそんな夢のような時間を叶えるワッフルメーカーをご紹介します。縦置きや横置きタイプなどさまざまなので、選び方のコツも学んでいきましょう!

cucunyaroti

レシピ

ワッフルメーカーでワッフル作りを楽しもう♪

まずワッフルって何?

ワッフルは格子模様の小麦粉のお菓子ですが、形はさまざまなものがあります。丸や楕円形のかわいらしいワッフルは、リエージュワッフルと呼ばれています。砂糖がトッピングされた甘めのワッフルです。

長方形の形をしたシンプルなワッフルは、ブリュッセルワッフルと呼ばれています。リエージュワッフルよりも甘くなく、粉砂糖やメープルシロップ、ホイップクリームをトッピングしていただくのが一般的です。

ワッフルメーカーの構造を知ろう

ワッフルメーカーには2つの鉄板が付いています。アツアツの鉄板を使い、生地を挟むことで火が通りやすくカリカリ・ふわふわのワッフルができあがります。

使い方はとても簡単!2つの鉄板を温め、次にワッフルの生地を入れて半面ずつ焼いたらできあがりなんです。ワッフルメーカーや火加減にもよりますが、5分ほどで作ることができるのでとってもうれしいですよね♪

フッ素加工が付いている鉄板ならお手入れも簡単なので、何度でもリピートして作ることができます。

ワッフルメーカーは2つの種類がある

roomclip.jp

直火タイプで本格的なワッフル作り

直火タイプのワッフルメーカーは火力が調節できるので、外はカリッと中はふんわりとした本格的なワッフルが好きな方におすすめ!火があればどこでも作ることができるので、キャンプなど野外でも楽しめます。火力が強めれば、短時間でできあがるのも人気のポイントです。

鉄板も丸洗いできるタイプがほとんどなので、お手入れも簡単。やけどをしないよう柄が長く作られています。使わないときは折り畳み、フックに掛けて収納しておくのがおすすめです。ワッフルメーカーがおしゃれなインテリアになりますよ♪

電気タイプでお手軽に

電気タイプのワッフルメーカーはいつでもお手軽に作ることができます。スイッチを入れて生地を流し込めば、あとはできあがるのを待つだけ。やけどの心配もないので、小さなお子さまがいるご家庭もおすすめです。

プレートは取り外しできるタイプのものが多く、ホットサンドやドーナツ、マドレーヌなどさまざまなお菓子を作ることができるものも。ひとつの機械で、いろいろな焼き菓子を楽しめるのが人気の秘密です。

横置きタイプが多いなか、最近ではスタイリッシュな縦型タイプも登場!縦型タイプなら、ものが多くなりがちなキッチンでもコンパクトに収納できますよ♪

おすすめ!3つのキュートなワッフル型

roomclip.jp

キュートな丸いワッフル

見た目がキュートな丸いワッフル型は、シンプルに生地のおいしさを楽しむのがおすすめ!「パールシュガー」という溶けない砂糖を入れることで、ワッフルにサクサク感ができます。生地にジャムやシロップ、香り付けのお酒などをプラスしてアレンジを楽しむのがおすすめです。

シンプルな四角いワッフル

シンプルな四角いワッフルが作れる型は、フルーツや生クリームをトッピングしていただくのがおすすめ!チョコレートやアイスクリームなど、豪華なパンケーキのようにデコレーションを楽しんじゃいましょう。

甘いデザートが苦手な方やワッフルを食事としたい日は、クリームチーズと生ハムとサラダをトッピングしてアレンジするのもいいですね。その日の気分に合わせて、いろいろな食材の組み合わせを試してみてください♪

アレンジが楽しめる器型

ワッフル型には、小さな器のような器型のワッフルが作れる機械もあるんです♪彩りがきれいなフルーツやアイスクリームなどをのせれば、フォトジェニックなデザートができあがります。器ごと食べることができるので、クリームのしっとりとした味わいと、ワッフルのサクサクとした食感を同時に味わえるのが魅力的です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ