無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[お取り寄せ可能]かわいくておいしい♪いちごを使った和スイーツ5選

グルメ

「あまおう苺」 1個240円(税込)

創業150年以上を誇る「木村屋総本店」は、日本のパン文化の礎を築いてきた老舗ベーカリー。パンを日本で普及させるため、米・麹・水でつくられた「酒種発酵種(さかだねはっこうたね)」という酵母菌でパンを開発。風味豊かなパン生地に、和の要素である餡を入れて焼き上げた「酒種あんぱん」が人気を博し、一気に有名店となりました。

現在ではさまざまな種類がある「酒種あんぱん」のなかでも若い世代をターゲットに開発されたのが、あまおうを使ったいちご餡のあんぱん。あまおうのピューレが餡に練りこまれているからいちごをしっかりと感じられるんです。

その「いちご感」を大きく左右する、糖度・酸味・水分量などといった餡のバランスをパン生地と相性よく仕上げることが難しく、現在でも毎年改良を重ねているのだそう。その甲斐もあって、果実を食べているかのようにいちごの風味が濃厚な餡を、長時間発酵させたパン生地が引き立てていてベストマッチです!

そのほか、代名詞でもある「桜」をはじめ、「うぐいす」「チーズクリーム」などこだわりぬかれた餡のバリエーションも豊か。もちろんあんぱん以外にも昔ながらの手作りパンが豊富に揃っているので要チェックです!

■木村屋総本店新宿小田急店(きむらやそうほんてんしんじゅくおだきゅうてん)
住所:東京都新宿区西新宿1-1-3
TEL:03-5323-6558
営業時間:10~20時
定休日:なし

京菓子の老舗がつくった新しいラムネ 「都色~京だるま~」

「都色〜京だるま〜」 864円(税込)

「俵屋吉富」は、1755年の創業以来伝統ある京菓子をつくり続けている老舗。絶えず新しさを追求してきた京菓子司が、さらなる革新を求めつくったのがセカンドブランド「といろ By Tawaraya Yoshitomi(といろ ばい たわらや よしとみ)」です。

十人十色の思いを届けるというコンセプトで、さまざまな色に物語を込め、これまでとは少し違う和菓子をつくっています。そのなかでも「都色~京だるま~」は、20代の若手職人の発案で、昔から日本人になじみ深いラムネを和菓子づくりの技術と融合させてアップデートできないかと開発されたもの。その新鮮な食感と味わいが話題を呼び、今ではブランドを代表する商品になっています。

宝石箱のようなパッケージを開けると、ころころとしただるま型のラムネが。思わず写真に撮りたくなるかわいさです!いざ食べてみると、口の中で優しくほどけていくはじめての食感にびっくり。従来のラムネの粉っぽさをできるだけ抑えた口溶けの良さがこだわりポイントのひとつなんです。

ほろほろとラムネがほどけるのと同時に、いちごをぎゅっとそのまま閉じ込めたような味わいが口の中に広がります。果実感をいかに残すかに焦点を絞って厳選した大粒のドライフルーツを、自社で丁寧に加工し食感を残したままたっぷりと入れているからこそ叶う味なんだそう。

季節により、みかん、ぶどう、ゆず、メロン、パイナップルなどさまざまな果実から、ココアまで幅広い種類が楽しめる「といろ」のラムネ。和菓子の老舗がつくる新しい形を体感してみてください。

■といろ By Tawaraya Yoshitomi(といろ ばい たわらや よしとみ)
住所:京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル ジェイアール京都伊勢丹B1F
TEL:075-352-6603
営業時間:10~20時
定休日:不定休(百貨店に準ずる)

実はたくさんの種類があるいちごの和スイーツ!お取り寄せでも楽しめるので、おうち時間にぜひ堪能してくださいね♪
※掲載している商品はすべて送料別の価格です。

Text:河野未夢(vivace)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ