無料の会員登録をすると
お気に入りができます

これを買えば間違いない!いま喜ばれるバリ島お土産リスト

直行便なら7〜8時間で到着するとあり、海外のリゾート地のなかでも気軽さのあるバリ。女子旅や親子旅、カップル旅行とさまざまな楽しみかたができるとあって人気です♡今回はバリのおすすめお土産を紹介します!

撮影/増田智泰 取材・文/ロカリ編集部

2018年4月
旅行・おでかけ

安くて楽しいお土産選び♡

お土産選びは旅行の楽しみのひとつ。友達や彼、家族に買うのはもちろん、帰国した自分自身に旅の思い出を呼び起こしてくれることもありますよね。選ぶポイントはやっぱり、日本で買うと高いけど、現地で買うとおトクなもの。今回はスーパーマーケットで購入できるものをメインにセレクトしました。

※1IDR=約0.0078円(2018年4月現在)で計算しています。

1.1足約1000円♡種類豊富な「fipper」のビーチサンダル

マレーシア発の人気ビーチサンダルブランド「fipper(フィッパー)」のビーサン。バリ島でも安価で手に入ります♡タイ原産の良質なゴムを使用していて、履き心地も抜群♡こちらはバリコレクション内にあるスーパーマーケット「COCO MART」で購入。(右)メンズ IDR100,000(約780円)(左)レディースIDR95,000(約741円)

Fipper Indonesia on Instagram: “Good Morning!  #repost from @asappasaa  Untuk informasi dan pemesanan Fipper, add official Line@fipper_id  Outlet Fipper Medan: Sun Plaza,…”
instagram.com
fipperインドネシアの公式インスタグラムはこちら!
fipperの公式ホームページはこちら!

2.バリの伝統バスケット、アタのラウンドショルダー

インドネシアに自生するシダ科の植物「アタ」の茎部分を使って、職人が一つひとつ丁寧に編んで作られたラウンドショルダーバッグ。内側にはインドネシアのろうけつ染め布地、バティックを使用。こちらはヌサドゥア地域のパンタイ・ムンギット通りにある個人商店で購入してIDR200,000(約1560円)!直径約20cm×マチ約7cm。

ストラップが長いので、肩がけはもちろん斜めがけにしても余裕です♡スタンダードな横長の長方形やボックスタイプなどデザインはいろいろありますが、今年はラウンドタイプが人気でした!

3.Sensatiaの精油を使ったオーガニックソープ

バリのオーガニックコスメとして有名な「 Sensatia botanicals(センセイシャ ボタニカルズ)」。バリ島東南の農村で昔ながらの製法で一つひとつ手作りされています。数あるコスメのなかでもおすすめは、100%ピュアエッセンシャルオイルを独自にブレンドした石けん。置いておくだけで天然のアロマのいい香りなんです♡125g IDR60,000(約468円)

9種類のミニサイズのフレーバーソープが入ったギフトボックス。一つひとつをバラマキ用にしてもOK。シーウィード&バリライム。バリニーズハーバルルルール、グリーンティー&ハニー、トマト&ライムスムージー、キャロット&ワイルドジンジャー、ココナッツ&マンダリン、ブラックボルカニックサンド、ガーデングロウンルーファー、バリシナモン&クローブ。1個25g IDR125,000(約975円)

Sensatia Botanicals の公式ホームページはこちら!
Sensatia Botanicalsの公式インスタグラムはこちら!

4.ほぼバリ島産でできている「pod」のチョコレート

Pod Chocolate on Instagram: “This chocolate Banana Satay is perfect for weekend! Let’s make some for your little one! Use some sprinkle to add some fun too! - 📷 by…”
instagram.com

コートジボワール、ガーナに続いてカカオの生産量世界第3位を誇るインドネシア。インドネシア産のカカオを使ったチョコレートも豊富なんです。

いまバリ島お土産のおすすめとして名前が挙がるのが「pod」のチョコレート。人気の秘密は、お洒落なパッケージと原材料すべてがインドネシア産というこだわりにあります。現地で収穫された有機農法のカカオを使用しているのだそう。こちらはバリコレクションの「COCO MART」で購入。バナナ、ココナッツ、海塩、カカオニブスなどすべてバリ島産。種類も豊富です! 各IDR77,000(約600円)

Pod Chocolateの公式ホームページはこちら!
Pod Chocolateの公式インスタグラムはこちら!

5.食べやすくて美味しい♡ Monggoのチョコレート

Monggo(モンゴ)はベルギーの男性が始めたジョグジャカルタ発祥のチョコレートメーカー。スマトラ島産のカカオに植物性油脂や添加物を使用していないのがウリです。再生紙を使用した伝統的なモチーフをあしらった包装紙がバリの雰囲気を醸し出していますね。味はこちらのほうが日本人に合いそうでした。バリコレクションの「COCO MART」で各IDR73,000(約570円)

Monggoの公式ホームページはこちら!

6.コーヒー党なら買って帰りたいバリコピ

お砂糖が入った状態で出てくるバリコピ(コピ=コーヒー)。コーヒーの粉末とお砂糖をマグカップに入れてからお湯を入れ、コーヒーの粉が沈殿してからいただきますが、観光土産用はドリップ仕様になっているようです。けっこう独特の味と香りなので好みが分かれるかもしれませんが、好奇心旺盛なコーヒー党には喜ばれるはず。
(右)チョウチョと世界地図のマークで有名なバリゴールドはスーパーでも購入可能で、ドリップ仕様。IDR60500(約470円)

(左)バリの名産品、Luwak(ルアク=ジャコウネコ)の体内を通った未消化のコーヒー豆をきれいに洗って焙煎されるコピ・ルアクをお土産にするのも粋♡日本で飲むと高価ですが、バリで買えば日本ほど高価ではないのでお得感あり♡ウルワツ寺院の手前にある観光スポットJambe Asri Agrotourism Uluwatuで購入。ドリップ仕様。50g IDR200,000(約1,560円)

7.豊かな香りでお菓子作りにも合うパームシュガー

インドネシア原産のヤシの花蜜や樹液から採れるパームシュガー。鉄分やカリウム、マグネシウムなどのミネラルも豊富なので、コーヒー・紅茶の甘味付けやお菓子作りに使っても良さそうです♡こちらはヌサドゥアのスーパー「PEPITO」で購入。IDR18,000(約140円)

8. インドネシアの味を楽しめるナシゴレンの素

バリ土産で買ったサンバルが5年経っても使い切れない…なんて話をよく聞きます。調味料を買うなら、使い切りのナシゴレンの素がおすすめ!作り方は簡単。たまねぎ、豚肉、鶏肉などをニンニクで炒めて、ご飯とサンバルの素を加えて炒め、目玉焼きやきゅうり、えびせんをのせればでき上がり。いろんなメーカーから出ているので食べ比べも楽しめます♡それぞれIDR2,500(約20円)と安いので、バラマキ土産にもぴったり。

8.女友達への定番土産ヘアビタミン「ellips」

シャンプー後のタオルドライした髪に塗ると、髪にツヤが出るヘアビタミン。その元祖「ellips(エリプス)」はダイソーやキャンドゥでも購入できますが、大容量タイプならさらに喜ばれそう!右のお試しタイプはIDR7500(約59円)。左のチューブタイプはIDR45,000(約351円)

ウルトラ級のツヤ髪に♡バリ発のヘアビタミン「ellips」がダイソーに登場!

全世界で愛されている大人気トリートメント「ellips」がダイソーに登場しました。チューブタイプの「ヘアビタミン ウルトラ トリートメント」は、その名の通りウルトラ級のツヤ髪に導いてくれるスーパートリートメント。100円でサラツヤヘアーを手に入れましょう♡
2359

9.リゾート地の香りを楽しめる加香剤「molto」

バリの高級リゾートホテルの多くが採用していると噂なのが柔軟剤の「molto」。ユニリーバ・インドネシアの人気商品です。残念ながら立ち寄ったスーパーマーケットには柔軟剤がなく、Pewangi(加香剤)を購入してみました。水30Lに対して30mLを入れるだけで、洗濯物がバリの香りに包まれます♡ただし、好き嫌いの分かれる香りではあるので、自分で楽しむ用がよいかも。IDR12,500(約98円)

ショッピングも楽しいバリに行こう♡

誰に何を買うかをあらかじめ目星をつけておくと、旅の時間を無駄にせずに済みます。「お土産を買っていたら時間がなくなった」なんてことにならないように、欲しいもの・あげたいものをチェックしておきましょう!

バリ旅行には直行便のガルーダ・インドネシアが便利です♡

バリと日本を成田・関空の両方から直行便で運航している唯一のエア、ガルーダ・インドネシア。荷物もエコノミークラスだと46kgまで個数無制限で預けることができるので、たくさん買ったお土産も楽々持ち帰れます♡乗り換えで迷ったり、時間をかけたりするのはもったいない!ガルーダ・インドネシアで時間を有効活用しましょう。

ガルーダ・インドネシア航空の公式ホームページはこちら!
記事に関するお問い合わせ