無料の会員登録をすると
お気に入りができます

男と女が喧嘩する「本当の理由」

恋愛・結婚

「そんなつもりなはなかったのに、どうしてけんかになっちゃったんだろう」

彼氏とけんかした時、そんな風に思うことありませんか? 今回は、恋愛相談を受けることが多い筆者が、男女がけんかする本当の理由をご紹介します。

けんかの本当の原因を紐解いていきましょう。

束縛してない? あなたの嫉妬深さ診断

(1)寂しいから

「彼氏が仕事で忙しいから、なかなか会えない」など、彼と会えない時間が続くと、寂しさから、理不尽に相手を責めたくなります。

でも、感情のままに相手を責めてばかりだと、お互いに疲れてしまいます。時には労いの言葉や相手を敬う言葉を伝えるようにしましょう。

(2)好きの温度差がある

男女どちらかの愛情が薄まっていくと、けんかは増えます。自分の気持ちに薄々は気が付いているけど、相手に伝えるのは気まずい。そんな状況では恋愛は上手くいきません。

人の気持ちは浮き沈みがあるもの。少し距離を置いたり、冷静に話し合ったりしてみることをおすすめします。

(3)自分を理解してほしいという願望

「もっと私のことを分かって欲しい」という気持ちから、「どうして分かってくれないの!?」と相手の態度を責め立て、けんかになってしまうことも。

感情をぶつけると相手の気持ちは離れていきます。冷静に落ち着いて話すことが大切です。

(4)かまってほしい

彼氏と2人でいる時間を共有したいと思うので、彼氏がデート中にスマホばかり見ていたり、おうちデートで漫画に夢中になっていたりすると、苛立ちます。

しかし、相手はこちらが苛立っていることに気が付いていないことも。

2人で会っているときのルールを決めるなど、お互いが心地よい時間を過ごせるように話し合ってみましょう。

(5)連絡頻度の温度差

仕事が忙しくてもマメに連絡を取ることができる人もいれば、仕事にのめり込んでいる時は連絡ができないという人もいます。こんな連絡頻度のすれ違いでけんかになることも。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ