無料の会員登録をすると
お気に入りができます

長所も短所もある。感受性が豊かな人の特徴10個

ライフスタイル

(3)人間関係が得意

周りの心の機微を感じ取り、それに沿った言動をするため、人間関係が円滑になります。

相手の欲しい言葉を投げかけたり、してほしいことをしてあげられるはずです。恋愛や仕事など、どんな関係においてもスムーズに進むことが多いでしょう。

(4)クリエイティブな発想ができる

創造性も群を抜いていることが多いので、ストレートに芸術方面で結果を出すこともできれば、職場や友人の間で「発想力がある」と一目置かれる存在になるかもしれません。

(5)人生を楽しめる

どこに行っても、何をしても、深く物事を感じ取れるからこそ、日々を楽しいと感じることが多いのではないでしょうか?

人生が本だとしたら、本を読むのが上手な人の方が(深い意味を感じ取るのが上手な方が)その本の魅力を引き出して楽しめますよね。

つまりは感受性が豊かな人は人生を味わうのが上手なのですよ。

感受性が豊かすぎる人には短所も

感受性が豊かすぎる人には短所もあります。物事には良い面もあれば、マイナスの面もあるのです。

(1)周囲の影響を受けすぎる

良くも悪くも周囲の影響を受けすぎるはず。

周りの環境によっては心が荒んでしまうことでしょう。感受性が豊かすぎる人は「周りの感情」をよりわがことのように受け取ってしまいがちだからです。

きれいな感情の流れる場所でこそ、その能力を生かして、生き生きと過ごせるはずです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ